究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【トバリ】ホワイト ストレージ(トバリ)

その他
その他その他ブランド調香師香りの美学
この記事は約4分で読めます。

ホワイト ストレージ

原名:White Storage
種類:オード・パルファム
ブランド:トバリ
調香師:不明
発表年:2018年
対象性別:ユニセックス
価格:50ml/13,200円、100ml/16,500円

スポンサーリンク

『日本の美』を『世界の美』にした〝山口小夜子様の香り〟

ある意味ではみんなコンプレックスを乗り越えようとして上達していく、そして、大人になっていくんですよね。私も最初にヨーロッパへ行ったころは、当時の日本はみんな髪を染めたり西洋人の真似をしなければモデルではないという時代でしたから、いろいろなコンプレックスを持っていました。

だけど実際に行ってみたら「あなたはそのままでいいじゃない」と言われて。なんだ、自然のままでいいんだって、すっかり気分が楽になったし、仕事も面白くなりました。

山口小夜子 『ヴォーグ ニッポン』2000年5月号

1575年に創業し、1965年に線香「青雲」のヒットにより、翌年より社名を日本香堂に改めた線香製造メーカーが2018年に生み出した日本発の香水ブランドそれが『TOBALI トバリ』です(2016年には京都・二寧坂に〝香十〟という店舗もオープンしています)。

『TOBALI=帳(とばり)』とは、覆い隠し、秘める布=空間を隔てて見えなくする垂れ絹のことです。谷崎潤一郎の『細雪』の4人姉妹のひとり雪子の持つ〝魅力をひけらかさず、敢えて内に秘める事により、奥ゆかしさの中から美は昇華する〟という、日本女性の独特の感性が導き出した〝秘める美〟をテーマとして2018年に一挙5作品が発売されました。

全ての香りに共通したベースノートとして「Hidden Japonism 834(合成ウード)」が使用され、〝色気と知性〟〝強さと情愛〟〝気品と狂気〟など、相反するイメージが表現されています。すべての作品は、クリエイティブデザイナー(ディレクター)の米津智之氏により生み出されています。

そのうちのひとつ「ホワイト ストレージ」は、山口小夜子様(1949-2007)に捧げられた香りです。1970年代から80年代にかけて、世界中の人々に対して、日本人女性の美を、新たなる『世界の美』へと昇華させた小夜子様の圧倒的なカリスマ性。

凛に秘める純真〟。その透き通るような白い肌と、おかっぱ髪に虚無的な表情が生み出す、まるで熟練の職人が丁寧に作り上げた日本人形のようなミステリアスなオーラを反映させた香りです。

スポンサーリンク

日本の美を究極まで追求した〝秘める、忍ぶ、奥ゆかしくのかをり〟



少女のような純粋無垢な姿と、圧倒的なカリスマ性が奇跡的に同居する小夜子様の存在そのものを香りで表現したこの香りは、小鼓がポンと鳴るようにゆずが、シダーウッドとサンダルウッドに向かって吹きかけられ、弾け飛ぶようにしてはじまります。それはどうやら竹の破裂する音のようでもあります。

シーンと静寂なる夜のシダーウッド(スギ、ヒノキ)の林の中に、幾千もの月光が放たれていくようにゆずがスーっと香り立つようです。

すぐに透き通るようなウイキョウ(茴香)の苦みが、ゆずの酸味と混じり合いながら、華やかなゼラニウムと呼応し、静寂の中を静かに飛ぶ蛍や蝶々を連想させる神秘的な空気を注ぎ込んでゆきます。それはまるであなたの心の中に潜む〝魔性の剣〟を研ぎ澄ましていくように、シンシンと心に透けて光るように香ります。

やがて、ゆっくり夜空の向こうからお香の香りが漂ってきます。あらゆる人間の感情を奪い去るような極めて日本的なあの〝黄泉の国〟を連想させる香りで、心地よく、無の境地に引きずり込んでくれます。

そして、ウードとサンダルウッドが、能管の音が鳴るように、心を静かに揺さぶり、黄泉の国から現世へとあなたの心を引き戻してくれるのです。この瞬間の〝すべてが真っ白に燃え尽きるような〟感覚が堪りません。

最初から最後まで、おもむろに美しい香りが現れることのない、〝忍びの美学〟のような香りです。

スポンサーリンク

日本人形にいのちが吹き込まれる瞬間。


私の場合、最初にモデルとして服を「着る」ことが大きな仕事だったんですが、仕事を続けていくうちに「着る」というのは服だけではないと思うようになって、心が身体を着ている、身体が服を着ている、そして自分が今いる場所、その空間も着ている。その外側にある建物も着ている ――ちょっと感覚的な表現かもしれませんが、ある時期から物事すべてを「着る」という観点から眺めたり考えたりするようになったんです。

山口小夜子 『ヴォーグ ニッポン』2000年5月号

それは足音さえ立てずに、いつの間にかあなたの背後に忍び寄り、あなたが振り向いた瞬間に、流し目と共に去り行く。そして、知らぬ間に身も心も虜にしてしまう。そんな〝日本の幽玄美=山口小夜子の美〟そのものの香りと言っても良いでしょう。

肌に乗せるのではなく、心に乗せる香りです。それはまるで〝日本人形〟に魂が吹き込まれていくように、あなたの心の中に〝日本の古の美〟が吹き込まれていくような香りです。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:ホワイト ストレージ
原名:White Storage
種類:オード・パルファム
ブランド:トバリ
調香師:不明
発表年:2018年
対象性別:ユニセックス
価格:50ml/13,200円、100ml/16,500円


トップノート:ユズ、ピンクペッパー、クローブ、サフラン
ミドルノート:ゼラニウム、インセンス、ウード、プチグレン、ウイキョウ
ラストノート:アンバー、シダーウッド、ベチバー、サンダルウッド

タイトルとURLをコピーしました