究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ディプティック】サン ジェルマン大通り34番地(オリヴィエ・ペシュー)

その他
©Diptyque
その他ディプティックブランド調香師香りの美学
この記事は約3分で読めます。

サン ジェルマン大通り34番地

原名:34 boulevard Saint Germain Eau de Parfum
種類:オード・パルファム
ブランド:ディプティック
調香師:オリヴィエ・ペシュー
発表年:2018年
対象性別:ユニセックス
価格:75ml/27,390円
販売代理店ホームページ:DEPACO(大丸松坂屋コスメオンラインストア)

【ミニサイズ】 ディプティック DIPTYQUE サンジェルマン大通り34番地 EDP 2ml [416131]

価格:990円
(2022/1/24 20:35時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

サン・ジェルマン34シリーズ第三章

©Diptyque

2006年にディプティックのクリエイティブ・ディレクターに就任したミリアム・バドーは、2008年に、大きなプロジェクトを始動させました。それは創業50周年を迎える2011年に向けて、記念フレグランスをはじめとする新ライン「サン・ジェルマン34シリーズ」を誕生させることでした。

ジボダン社で「ヘッドスペース法」を創り上げた神ローマン・カイザー(1945-)を召喚し、サン・ジェルマン大通り34番地にあるディプティック本店の店内の香りを再現した「サン ジェルマン34 オードトワレ」は、オリヴィエ・ペシューにより調香されました。

そして、2年後の2013年に誕生したのが、その第二章としての「オーデュ34」(=34の水)でした。さらにその5年後の2018年に、フレグランス販売50周年を記念して発売された第三章がこのオード・パルファム「サン ジェルマン大通り34番地」です。三作品とも調香師は同じです。

スポンサーリンク

「タムダオ」を連想させるサンダルウッド


パッケージ・デザインは、ディプティックが創業してすぐ後の1963年に、デスモンド・ノックス=リットクリスチャンヌ・ゴトロが手がけたプリント生地バジル(ド・ゴール大統領の記者会見の背景に使われたことがあるという)がモチーフとなっています。

タムダオ」を想起させる、クリーミーなサンダルウッドの透き通るような釜の中に、シトラスと、クローブとシナモンといったスパイスが溶け込みながら、フレッシュ感たっぷりのピンクペッパーに掻き混ぜられるようにしてこの香りははじまります。

この香りの主役はスパイシーなサンダルウッドです。そこにカシス(ブラックカラント・バッド)の酸味がアクセントとして効いています。

やがて、アイリスによりミルキーなスパイシーサンダルウッドはパウダリーさを与えられ、軽やかに舞うようにローズ、チューベローズ、ヴァイオレットといったフローラルに降り注ぎます。ここにパチョリが加わることにより、香り全体に明暗の奥行きが与えられてゆきます。

そして、温かくも甘いバニラとアンバーが、ウッド、スパイス、フローラルを絶妙なバランスで調和させていくのです。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:サン ジェルマン大通り34番地
原名:34 boulevard Saint Germain Eau de Parfum
種類:オード・パルファム
ブランド:ディプティック
調香師:オリヴィエ・ペシュー
発表年:2018年
対象性別:ユニセックス
価格:75ml/27,390円
販売代理店ホームページ:DEPACO(大丸松坂屋コスメオンラインストア)


トップノート:シナモン、クローブ、カシス、ピンクペッパー、柑橘類
ミドルノート:アイリス、ヴァイオレット、ゼラニウム、ローズ、チューベローズ
ラストノート:サンダルウッド、アンバー、バニラ

ディプティック サン ジェルマン大通り34番地 オードパルファム 75ml DIPTYQUE 34 BOULEVARD SAINT GERMAIN TRENTE-QUATRE EDP [6117]

価格:25,332円
(2022/7/16 16:30時点)
感想(0件)

タイトルとURLをコピーしました