その他

ホワイトジャスミン & ミント・コロン (デビッド・アペル)

香水名:ホワイトジャスミン & ミント・コロン White Jasmine & Mint Cologne オーデ・コロン
ブランド:ジョー・マローン・ロンドン
調香師:デビッド・アペル
発表年:2007年
対象性別:ユニセックス
価格:30ml/8,640円、100ml/17,280円
公式ホームページ:ジョー・マローン



★★★☆☆ ハーバルコロン

楽観的でいて、荒削りなコロン。雑なホワイトフローラルとバジルの香りだ。粘り強いムスクを投入することで、香りに持続性をもたせようとしている。力強いが、存在意義がない。1700年代にだって、すでにこれよりましなオーデコロンがあったし、数年前には、ラルチザンパフュームが可憐ですがすがしい、ジャスミンティーとミントの香りの「テ プー アンエテ」を作っている。― タニア・サンチェス

『「匂いの帝王」が五つ星で評価する世界香水ガイドⅡ』ルカ・トゥリン/タニア・サンチェス 原書房

トップノート:コリアンダー、ブラック・カラント(カシス)、ミントリーフ、カモミール、ベルガモット、カルダモン
ミドルノート:オレンジ・ブロッサム、メイ・ローズ、ジャスミン、イランイラン、リリー・オブ・ザ・ヴァレー
ラストノート:マテリーフ、ドライ・プラム、ムスク、ティー、グアヤクウッド、ベティバー、シダー

「英国風のカントリーガーデンに太陽の光が降り注ぐ朝を思わせる香りです。ジャスミン、ユリ、オレンジの花、バラのあふれんばかりのブーケに、砕いたばかりの野生のミントが斬新な刺激を加えています。」(公式サイト)

オレンジ・ブロッサム」や「ブルー アガバ & カカオ」とのコンバインの相性が良い。デビッド・アペルによる調香です。女性がつけるとジャスミンが、男性がつけるとミントが強く出ると言われています。2014年2月にクリスティーヌ・ナジェルの香りと共に、『ロンドン・コロン』シリーズの4種類のひとつにも加えられました。

ファッションアイコン(女優編)

PAGE TOP