その他

ザ コヴェテッド デュシェス ローズ(誰からも愛されるローズ公爵夫人) (クリストフ・レイノー)

香水名:ザ コヴェテッド デュシェス ローズ(誰からも愛されるローズ公爵夫人) Portraits : The Coveted Duchess Rose オード・パルファム
ブランド:ペンハリガン
調香師:クリストフ・レイノー
発表年:2016年
対象性別:女性
価格:75ml/34,020円
公式ホームページ:ペンハリガン

ペンハリガン ザ コヴェテッド デュシェス ローズ オードパルファム 1.5ml アトマイザー PENHALIGON`S お試し 香水 レディース 人気 ミニ【メール便送料無料】

価格:790円
(2019/6/8 20:55時点)
感想(0件)






シングルノート:マンダリン・オレンジ、ローズ、ムスク、ウッディ・ノーツ

初めて地上を濡らす雨のようにピュアで、冷やしたロゼのようにすっきりとして清々しいきらめきを感じさせます。バラの無垢で爽やかな香りは格別ですが、私たちを驚かせるのはもっと他のもの―。それは、夜の闇のなかでフランスの女性が身に纏うものを彷彿とさせる、なまめかしいウッディノート。純粋さの裏に快楽のにおいを秘めた繊細なフレグランス。

公式ホームページより

2016年11月、英国のフレグランスハウス・ペンハリガンより、イギリスの上流階級の秘密を表現したコレクション<ポートレート>が発売されました。「19世紀後半、イギリスの田園地帯に建つ大邸宅に住むジョージ卿とその家族たち、一人ひとりのキャラクターとその人間関係、ユーモア、刺激的なエッセンスを香りで表現する。」(公式ホームページより)

その中の一つ「誰からも愛されるローズ公爵夫人」は、クリストフ・レイノーによって調香されました。ジョージ卿レディ・ブランシュの愛娘ローズは、退屈な結婚生活の中で、無垢で初々しいローズのように、誰かに摘み取られることを夢見ています。

ほのかにロゼのワインのような爽やかなバラの香りとふいに現れるウッドノートの二面性が魅力的なオリエンタル・フローラルの香りです。ほのかに背後に潜むムスクが、純粋無垢な女性のみが漂わせることが出来る、背徳感を生み出しています。

真鍮製の狐の頭のボトルデザインがかなり個性的です。パッケージはクリスティヤーナ・S.ウィリアムズとのコラボレーションです。

ファッションアイコン(女優編)

PAGE TOP