究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

2014年の香り

シャネル

【シャネル】プール ムッシュウ オードゥ パルファム(ジャック・ポルジュ)

ガブリエル・ココ・シャネル(1883-1971)が生前に唯一手がけたメンズ・フレグランス「プール ムッシュウ」のオード・パルファム版として、2014年に新たなる解釈を加え、シャネルの三代目専属調香師ジャック・ポルジュにより再調香されました。
2021.03.05
ゲラン

【ゲラン】サンタル ロイヤル(ティエリー・ワッサー)

2014年当時ゲランのクリエイティヴ・ディレクターだったシルヴェーヌ・ ドゥラクルトにより生み出された「レ アブソリュ ドリエント 」は、中東の市場向けに生み出された高級ラインでした。その第一弾「サンタル ロイヤル」は、ゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
2021.02.01
ゲラン

【ゲラン】オー デ カシミア(ティエリー・ワッサー)

2014年にゲランから発売された、カシミアやウール生地のワードローブ専用のフレグランス「オー デ カシミア」は、ゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
2021.02.05
スポンサーリンク
ゲラン

【ゲラン】テラコッタ ル パルファン(ティエリー・ワッサー)

「テラコッタ コレクション」より、2014年に発売された3つ目の限定フレグランスそれが「テラコッタ ル パルファン」です。それは「テラコッタ コレクション」30周年を記念して、五代目ゲラン専属調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
2021.02.01
その他

【ニシャネ】チュべローザ(ジョージ・リー)

2012年にトルコ・イスタンブールで創業したフレグランス・ブランドのニシャネより、2014年に発売された「チュべローザ」は、オリエンタル・フローラルの香りとして、ジョージ・リーにより調香されました。
2020.12.28
シャネル

【シャネル】アリュール オム エディシオン ブランシュ(ジャック・ポルジュ)

1996年に発売された「アリュール」のメンズ・ヴァージョンとして1999年に「アリュール オム」が発売され、2008年にフランカーとして発売されたのが「アリュール オム エディシオン ブランシュ」でした。ジャック・ポルジュによって調香されました。
2021.02.23
ゲラン

【ゲラン】プティ ゲラン 2014(ティエリー・ワッサー)

小さな子どもたちとその母親が共有する香りというコンセプトで、1994年にジャン=ポール・ゲランにより生み出された「プティ ゲラン」。その2014年ヴァージョンとして、ゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーにより再調香されたのがこの香りです。
2021.01.01
ゲラン

【ゲラン】マドモワゼル ゲラン(ティエリー・ワッサー)

「マドモワゼル ゲラン」は、もともとは「ラ プティット ローブ ノワール」シリーズの原型となった「ラ プティット ローブ ノワール2」(2011)として、ゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
2021.03.01
ゲラン

【ゲラン】フレンチ キス(ティエリー・ワッサー)

2008年に生み出されたゲランの「エリクシール シャルネル」から、第六弾にして最後の香りとして2014年に発売されたのが「フレンチ キス」です。ゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
2021.02.14
その他

【キリアン】ウォッカ オン ザ ロックス(シドニー・ランセスール)

コレクション「アディクティブ ステイト オブ マインド —嗅覚への依存、日常からのエスケープ—」からの一品であり、冷やされたベルヴェデール・ウォッカが、氷(ロック)を鳴らしてグラス越しに誘惑する姿を香りで体現しました。シドニー・ランセスールによる調香です。
2021.02.25
ジョー・マローン・ロンドン

【ジョー マローン】シルク ブロッサム コロン(マリー・サラマーニュ)

毎年春に限定販売されるジョー・マローン・ロンドンの「ブロッサムズ」として、2014年に限定販売され、2019年に再販されたのが、「シルク ブロッサム コロン」です。シルク・ブロッサムとはネムノキの花を意味します。マリー・サラマーニュによる調香です。
2021.01.26
シャネル

【シャネル】ブルー ドゥ シャネル オードゥ パルファム(ジャック・ポルジュ)

1999年に発売された「アリュール オム」以来の、11年ぶりのシャネルのメンズ・フレグランスの新作として「ブルー ドゥ シャネル」は2010年に発売されました。そのオード・パルファム・ヴァージョンとして、この香りは2014年夏に発売されました。ジャック・ポルジュにより調香されました。
2021.02.16
カリス・ベッカー

【トム フォード】ヴェルベット オーキッド(ヤン・ヴァニスエ/カリス・ベッカー)

世界でも最も有名なヴァンプ・フレグランスと言われているブラック オーキッドの姉妹版として2014年に発売されました。ヤン・ヴァスニエ、カリス・ベッカー、シャマラ・メゾンデュ、アントワーヌ・メゾンデュというジボダンを代表するオールスター調香師たちにより調香されました。
2021.03.03
ジョー・マローン・ロンドン

【ジョー マローン】チューベローズ アンジェリカ コロン インテンス(マリー・サラマーニュ)

チューベローズとは日本名を月下香といい、夜に甘い香りを放つ白い花なのですが、この香りは、月下花の香りというよりは、まさにあの夜来香(イェライシャン)の香りでしょう。マリー・サラマーニュにより調香されました。
2021.03.02
クリスティーヌ・ナジェル

【ジョー マローン】ウッド セージ & シー ソルト コロン(クリスティーヌ・ナジェル)

世界中の免税店や香水店で最も売れているジョー・マローン・ロンドンのフレグランス&ボディケア・ラインのひとつ。2014年に、クリスティーヌ・ナジェルがエルメスと専属契約する前に最後に調香した香りであり、2012年3月に英国の海岸を訪れてから2年かけて創造した香りです。
2021.03.02
クリスティーヌ・ナジェル

【ジョー マローン】ブラック シダーウッド & ジュニパー コロン(クリスティーヌ・ナジェル)

2014年3月に調香師クリスティーヌ・ナジェルによる、4種類の「ロンドン・レイン・コレクション」が限定販売されました。この香りは、ロンドンのストリートに降る、真夜中の雨からインスピレーションを得た香りです。それはドライジンの雨が降る夜の銀座の恋の香りとも言えます。
2021.01.20
ゲラン

【ゲラン】シャリマー スフル ドゥ パルファン(ティエリー・ワッサー)

1925年に発売された史上初のオリエンタル・フレグランス「シャリマー」。LVMHの傘下に入り、ゲランは、うんざりするほどのシャリマーを量産しています。2014年には、五代目調香師ティエリー・ワッサーにより「シャリマー スフル ドゥ パルファン」が生み出されました。
2021.03.01
ゲラン

【ゲラン】ロム イデアル オーデトワレ(ティエリー・ワッサー)

〝ロム・イデアル〟=〝理想の男〟は、2014年にゲランが発表したメンズ・フレグランスの新シリーズです。アーモンドを中心に3つの香りが、舞踏会のパートナーが入れ替わるように、ゆるやかにブランドされているウッディー・アロマティックの香りは、ティエリー・ワッサーにより調香されました。
2021.03.01
ゲラン

【ゲラン】ラ プティット ローブ ノワール クチュール(ティエリー・ワッサー)

2014年はじめに発売された、ゲランにおいて大成功を収めている「ラ プティット ローブ ノワール」シリーズの第三弾。レッド・カーペットに合うようなシリーズ初シプレ系のグラマラスな香りは、ゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
2020.12.30
トム・フォード

【トム フォード】コスタ アジューラ(ヤン・ヴァスニエ)

トム・フォードのプライベート ブレンド コレクションから、地中海の美しい紺碧の海とラグジュアリー・リゾート地をイメージした「ネロリ ポルトフィーノ コレクション」の新作として2014年に発売されました。ヤン・ヴァスニエにより調香されました。
2021.01.19
タイトルとURLをコピーしました