究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

2014年の香り

その他

【ディプティック】ゼラニウム オドラタ(ファブリス・ペルグラン)

ディプティックから2014年に発売された「ゼラニウム オドラタ」は、ゼラニウムの最高品種であるゼラニウム・ブルボン(レユニオン島産)とローズ・ゼラニウム(エジプト産)を主役にしたアロマティックな香りです。ファブリス・ペルグランにより調香されました。
2021.09.04
その他

【バイレード】モハーヴェゴースト(ジェローム・エピネット)

2006年に創立されたバイレードから、2014年に発売された「モハーヴェゴースト」は、ジェローム・エピネットによって調香されました。アメリカ南西部のモハーヴェ砂漠に咲く小さな花ゴーストフラワーにインスパイアーされた香りです。
2021.07.05
オリヴィア・ジャコベッティ

【バイレード】フラワーヘッド(オリヴィア・ジャコベッティ/ジェローム・エピネット)

2006年に創立されたバイレードから、2014年に発売された「フラワーヘッド」は、オリヴィア・ジャコベッティとジェローム・エピネットによって調香されました。この香りにだけ、伝説の調香師オリヴィア・ジャコベッティは参加しています。
2021.07.05
スポンサーリンク
シャネル

【シャネル】プール ムッシュウ オードゥ パルファム(ジャック・ポルジュ)

ガブリエル・ココ・シャネル(1883-1971)が生前に唯一手がけたメンズ・フレグランス「プール ムッシュウ」のオード・パルファム版として、2014年に新たなる解釈を加え、シャネルの三代目専属調香師ジャック・ポルジュにより再調香されました。
2021.06.30
ゲラン

【ゲラン】サンタル ロイヤル(ティエリー・ワッサー)

2014年当時ゲランのクリエイティヴ・ディレクターだったシルヴェーヌ・ ドゥラクルトにより生み出された「レ アブソリュ ドリエント 」は、中東の市場向けに生み出された高級ラインでした。その第一弾「サンタル ロイヤル」は、ゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
2021.08.11
ゲラン

【ゲラン】オー デ カシミア(ティエリー・ワッサー)

2014年にゲランから発売された、カシミアやウール生地のワードローブ専用のフレグランス「オー デ カシミア」は、ゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
2021.04.21
ゲラン

【ゲラン】テラコッタ ル パルファン(ティエリー・ワッサー)

「テラコッタ コレクション」より、2014年に発売された3つ目の限定フレグランスそれが「テラコッタ ル パルファン」です。それは「テラコッタ コレクション」30周年を記念して、五代目ゲラン専属調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
2021.04.21
その他

【ニシャネ】チュべローザ(ジョージ・リー)

2012年にトルコ・イスタンブールで創業したフレグランス・ブランドのニシャネより、2014年に発売された「チュべローザ」は、オリエンタル・フローラルの香りとして、ジョージ・リーにより調香されました。
2020.12.28
その他

【フレデリック マル】オー ドゥ マグノリア(カルロス・ベナイム)

「マグノリアの水」という名のこの香りは、史上初めてのマグノリアのオーデコロです。それは、2014年にIFFのカルロス・ベナイムにより調香されました。マグノリアが開花する時の香りの変化を、オーデコロンにしたものでした。
2021.06.14
エルメス

【エルメス】ジュール ドゥ エルメス アプソリュ(ジャン=クロード・エレナ)

「ジュール ドゥ エルメス」の翌年、2014年に発売された「その後のエルメス」です。スイートピーを取り除き、甘いハチミツのようなアプリコットと上品なジャスミン・サンバックを加え、香りの甘さに華やかさを伴わせています。ジャン=クロード・エレナにより調香されました。
2021.10.06
シャネル

【シャネル】アリュール オム エディシオン ブランシュ(ジャック・ポルジュ)

1996年に発売された「アリュール」のメンズ・ヴァージョンとして1999年に「アリュール オム」が発売され、2008年にフランカーとして発売されたのが「アリュール オム エディシオン ブランシュ」でした。ジャック・ポルジュによって調香されました。
2021.06.30
ゲラン

【ゲラン】プティ ゲラン 2014(ティエリー・ワッサー)

小さな子どもたちとその母親が共有する香りというコンセプトで、1994年にジャン=ポール・ゲランにより生み出された「プティ ゲラン」。その2014年ヴァージョンとして、ゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーにより再調香されたのがこの香りです。
2021.04.21
ゲラン

【ゲラン】マドモワゼル ゲラン(ティエリー・ワッサー)

「マドモワゼル ゲラン」は、もともとは「ラ プティット ローブ ノワール」シリーズの原型となった「ラ プティット ローブ ノワール2」(2011)として、ゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
2021.06.25
ゲラン

【ゲラン】フレンチ キス(ティエリー・ワッサー)

2008年に生み出されたゲランの「エリクシール シャルネル」から、第六弾にして最後の香りとして2014年に発売されたのが「フレンチ キス」です。ゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
2021.09.25
クリスチャン・ディオール

【ディオール】ディオール アディクト オー フレッシュ(ティエリー・ワッサー)

「ディオール アディクト」がより芳醇にフローラルが使用されたオード・トワレ版として2004年に発売されました。ティエリー・ワッサーによる調香です。現在販売されているものは2014年にフランソワ・ドゥマシーによって再調香されたものです。
2021.08.10
その他

【キリアン】ウォッカ オン ザ ロックス(シドニー・ランセスール)

コレクション「アディクティブ ステイト オブ マインド —嗅覚への依存、日常からのエスケープ—」からの一品であり、冷やされたベルヴェデール・ウォッカが、氷(ロック)を鳴らしてグラス越しに誘惑する姿を香りで体現しました。シドニー・ランセスールによる調香です。
2021.07.31
ジョー・マローン・ロンドン

【ジョー マローン】シルク ブロッサム コロン(マリー・サラマーニュ)

毎年春に限定販売されるジョー・マローン・ロンドンの「ブロッサムズ」として、2014年に限定販売され、2019年に再販されたのが、「シルク ブロッサム コロン」です。シルク・ブロッサムとはネムノキの花を意味します。マリー・サラマーニュによる調香です。
2021.09.16
シャネル

【シャネル】ブルー ドゥ シャネル オードゥ パルファム(ジャック・ポルジュ)

1999年に発売された「アリュール オム」以来の、11年ぶりのシャネルのメンズ・フレグランスの新作として「ブルー ドゥ シャネル」は2010年に発売されました。そのオード・パルファム・ヴァージョンとして、この香りは2014年夏に発売されました。ジャック・ポルジュにより調香されました。
2021.07.03
アン・フリッポ

【ジミー チュウ】ジミー チュウ マン(アン・フリッポ)

2011年に、ジミー・チュウは、はじめてのメンズコレクションを発表しました。そして、同年念願のファースト・フレグランスを発表し、2014年に、はじめてのメンズ・フレグランスを発表することになりました。アン・フリッポにより調香されました。
2021.05.07
エルメス

【エルメス】キュイール ダンジュ(ジャン=クロード・エレナ)

2004年からスタートした『エルメッセンス』の十二作目として発表されたのが、「キュイール ダンジュ」です。エルメスの初代専属調香師ジャン=クロード・エレナのエルメスのレザーの香りをフレグランスにするという夢を10年目にして遂に実現させた香りです。
2021.10.12
タイトルとURLをコピーしました