究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ペンハリガン】エンプレッサ(クリスチャン・プロヴェンザーノ)

その他
その他 ブランド ペンハリガン 調香師 香りの美学
この記事は約3分で読めます。

エンプレッサ

原名:Empressa
種類:オード・トワレ
ブランド:ペンハリガン
調香師:クリスチャン・プロヴェンザーノ
発表年:2014年
対象性別:女性
価格:100ml/24,750円
販売代理店ホームページ:大丸松坂屋オンラインショッピング

ペンハリガン PENHALIGON`S エンプレッサ オードトワレ 1.5ml アトマイザー お試し 香水 レディース 人気 ミニ【メール便送料無料】

価格:800円
(2020/6/4 22:12時点)
感想(0件)

ペンハリガン エンプレッサ オードトワレ 1.5ml PENHALIGON’S EMPRESSA EDT (トライアル香水)

価格:1,235円
(2021/2/17 09:58時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

本当は、こころやさしき女帝の香り


華美でデカタンスな空気に包まれた19世紀の世紀末、海洋貿易の拠点として栄華を極めたロンドンにインスピレーションを得た「トレードルート コレクション」が2014年に発売されました。

その3種類(現在は6種類発売)のうちのひとつが、「エンプレッサ」です。その名の意味は「女帝」です。

上流社会の女性のために次々とロンドンに運び込まれた貴重なシルク製品やパールの美しい光沢にインスパイアされた香りという打ち出しですが、実際のところは、シャネルの「ココ マドモワゼル」の影響を多大に受けた香りです。

ジューシーなピーチを中心にブラッドオレンジ、ブラックベリーといった果実が、弾けるようなピンクペッパーとバニラに導かれ、円やかに香り立ちます。

「さぁ、エンプレッサのおな~りぃ~」。それは、本物の女帝(オーストリア皇妃エリーザベトやヴィクトリア女王)というよりは、組織の中で活躍する女性リーダーに対して親しみを込めて呼ぶ「女帝」という名に相応しい香りです。

厳しい言葉の中に、ふと見せる優しさが、部下の女性には憧れの心を、そして、部下の男性には叶わぬ恋心を抱かせる・・・まさにそんな親愛の情と忠誠心を沸き起こすように・・・ダマスクローズとネロリに彩られたパウダリーなフローラルが香り全体を優しく包み込んでくれます。

それは「ココ マドモワゼル」のフルーツとパチョリをより強くし、ジャスミンとベチバーを除いた「ココ エンプレッサ」と呼ぶほうがしっくりくる香りです。

普段は厳しい「女帝」。だけど、私たちは彼女の優しさもよく知っている。だからこそ、彼女の下で、自分自身のリミッターを振り切ることが出来るのだ。

「女帝」。それは彼女の下に、あらゆる香料が集結し、自分自身の行動に毅然とした確信を与えてくれる〝叱咤激励してくれる、綺麗なお母さんのような女上司の香り〟なのです。

フルーティフローラルなシプレの香りは、クリスチャン・プロヴェンザーノによる調香です。

香水データ

香水名:エンプレッサ
原名:Empressa
種類:オード・トワレ
ブランド:ペンハリガン
調香師:クリスチャン・プロヴェンザーノ
発表年:2014年
対象性別:女性
価格:100ml/24,750円
販売代理店ホームページ:大丸松坂屋オンラインショッピング


トップノート:ブラッドオレンジ、ベルガモット、マンダリン・オレンジ
ミドルノート:ピーチ、カシス、デューベリー、ローズ、ネロリ、ゼラニウム、カルダモン、ピンクペッパー、ブラックペッパー
ラストノート:バニラ、ココア、フランキンセンス、アンバー、ムスク、ウッズ、パチョリ、サンダルウッド、マルトール、ブラウンシュガー

ペンハリガン PENHALIGON’S エンプレッサ EDP 30ml [000348]

価格:13,900円
(2020/9/17 17:34時点)
感想(0件)

タイトルとURLをコピーしました