究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

2013年の香り

その他

【バイレード】1996(ジェローム・エピネット)

2006年に創立されたバイレードから2013年に発売された「1996」は、ジェローム・エピネットによって調香されました。創業者ベン・ゴーラムが、オランダの売れっ子ファッション・フォトグラファーデュオであるイネス&ヴィノードとコラボした香り。
2021.03.02
クリスティーヌ・ナジェル

【ゲラン】オー デ ランジュリー(クリスティーヌ・ナジェル)

2013年2月のバレンタインデーにあわせて、ゲランからはじめて発売されたランジェリー専用のフレグランス「オー デ ランジュリー(=ランジェリーの水)」は、現エルメスの二代目専属調香師クリスティーヌ・ナジェルにより調香されました。
2021.02.05
その他

【ニシャネ】パシオン チョコ(ジョージ・リー)

2012年にトルコ・イスタンブールで創業したフレグランス・ブランドのニシャネより、2013年に発売された「パシオン チョコ」は、オリエンタル・バニラの香りとして、ジョージ・リーにより調香されました。
2020.12.28
その他

【ニシャネ】スルタン ベチバー(ベチバーの皇帝)(ジョージ・リー)

2012年にトルコ・イスタンブールで創業したフレグランス・ブランドのニシャネより、2013年に発売された「スルタン ベチバー(ベチバーの皇帝)」は、オリエンタル・ウッディの香りとして、ジョージ・リーにより調香されました。
2020.12.28
トム・フォード

【トム フォード】ウード フルール(ヤン・ヴァスニエ)

「ウード ウッド」の成功を見逃さなかったトム・フォードは、2013年にプライベート ブレンド コレクションから二つの新たなるウードの香りを生み出しました。この「ウード フルール」の香りは、ヤン・ヴァスニエにより調香されました。
2021.03.30
その他

【トム フォード】タバコ ウード(オリビエ・ギロティン)

「ウード ウッド」の成功を見逃さなかったトム・フォードは、2013年にプライベート ブレンド コレクションから二つの新たなるウードの香り(「タバコ ウード」と「ウード フルール」)を生み出しました。「タバコ ウード」は、オリビエ・ギロティンにより調香されました。
2021.03.30
クリスティーヌ・ナジェル

【ジョー マローン】ジンジャー ビスケット コロン(クリスティーヌ・ナジェル)

2013年2月22日に発売されたフレグランス・コレクション「シュガー & スパイス」(5種類)は、クリスティーヌ・ナジェルにより調香されました。この5種類の香りの中で最も人気のある香りが「ジンジャー ビスケット コロン」でした。
2020.10.21
ジョー・マローン・ロンドン

【ジョー マローン】オスマンサス ブロッサム コロン(マリー・サラマーニュ)

ジョー・マローン・ロンドンにおいて、何度も限定販売されるが、決してレギュラー販売されることのない〝春限定のブロッサム〟がいくつか存在します。この「オスマンサス ブロッサム コロン」は2013年春に限定の香りとして販売され計3度に渡り限定販売されています。マリー・サラマーニュにより調香されました。
2021.03.16
その他

【バイレード】インフロレセンス(ジェローム・エピネット)

2006年に創設されたバイレードから、2013年に発売された、新鮮な花々が集まるフローラルの香り「インフロレセンス」は、ジェローム・エピネットにより調香されました。「インフロレセンス」とは、「開花」の意味です。花が開花していく過程の力強さと美しさと絶頂感を表現した香りです。
2021.03.08
ゲラン

【ゲラン】ル スワソントユィット(ティエリー・ワッサー)

2013年クリスマスに、「ル スワソントユィット ル パッサー デュ タン(時間の渡し守)」として、30本限定の60mlの限定ボトルにより、1914年の亀の甲羅ボトルが再現されました。香り自体も、ゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーにより再調香されたものです。
2020.12.26
ゲラン

【ゲラン】アクア アレゴリア フローラローサ(ティエリー・ワッサー)

1999年に誕生した『アクア・アレゴリア』シリーズ。「フローラローサ」はその第十四弾として2013年に発売された2作品のうちのひとつです。優しいフローラルブーケのこの香りは、ゲランの五代目専属調香師ティエリー・ワッサーによる調香です。
2021.02.14
シャネル

【シャネル】1932(ジャック・ポルジュ)

2012年に80周年のジュエリー・コレクションが開催され、それに付随してシャネルの専属調香師ジャック・ポルジュにより調香されました。「ダイヤモンドの輝きをまとった香り」です。「レ ゼクスクルジフ ドゥ シャネル」の2013年の新作です。
2021.03.14
ゲラン

【ゲラン】アクア アレゴリア  ネロリア ビアンカ(ティエリー・ワッサー)

1999年に誕生した『アクア・アレゴリア』シリーズ。「ネロリア ビアンカ」はその第十四弾として2013年に発売された2作品のうちのひとつです。シトラス・フローラルの香りは、ゲランの五代目専属調香師ティエリー・ワッサーによる調香です。
2021.03.19
クリスティーヌ・ナジェル

【ジョー マローン】ピオニー & ブラッシュ スエード コロン(クリスティーヌ・ナジェル)

甘ったるいグリーン・アップルではなく、サイダーのようなレッド・アップルに、ピオニーとジャスミン、ローズ、撫子が添えられ、柔らかく官能的なムスキーなスエードの香りと溶け合う。現エルメスの専属調香師クリスティーヌ・ナジェルによる調香です。
2021.03.16
その他

【トム フォード】リーヴ ダンブル(オリビエ・ギロティン)

トム・フォードのプライベート ブレンド コレクションから2013年に発売された『アトリエ・ドリアンコレクション』の4種類のうちのひとつです。オリビエ・ギロティンによる調香です。トム・フォードというブランドではじめて出したオーデコロンとも言えます。
2020.11.05
トム・フォード

【トム フォード】プラム ジャポネ(ヤン・ヴァスニエ)

トム・フォードのプライベート ブレンド コレクションから2013年に発売された『アトリエ・ドリアンコレクション』の4種類のうちのひとつです。「日本の梅」からインスパイアされた香りは、ヤン・ヴァスニエにより調香されました。
2021.03.30
その他

【トム フォード】シャンハイ リリー(アントワーヌ・メゾンデュ/シャマラ・メゾンデュー)

トム・フォードのプライベート ブレンド コレクションから2013年に発売された『アトリエ・ドリアンコレクション』の4種類のうちのひとつであり、最も人気のある香りが「シャンハイ リリー」です。アントワーヌ・メゾンデュとシャマラ・メゾンデューにより調香されました。
2021.03.30
タイトルとURLをコピーしました