究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

2013年の香り

トム・フォード

【トム フォード】ウード フルール(ヤン・ヴァスニエ)

「ウード ウッド」の成功を見逃さなかったトム・フォードは、2013年にプライベート ブレンド コレクションから二つの新たなるウードの香りを生み出しました。この「ウード フルール」の香りは、ヤン・ヴァスニエにより調香されました。
2020.11.07
その他

【トム フォード】タバコ ウード(オリビエ・ギロティン)

「ウード ウッド」の成功を見逃さなかったトム・フォードは、2013年にプライベート ブレンド コレクションから二つの新たなるウードの香り(「タバコ ウード」と「ウード フルール」)を生み出しました。「タバコ ウード」は、オリビエ・ギロティンにより調香されました。
2020.11.07
クリスティーヌ・ナジェル

【ジョー マローン】ジンジャー ビスケット コロン(クリスティーヌ・ナジェル)

2013年2月22日に発売されたフレグランス・コレクション「シュガー & スパイス」(5種類)は、クリスティーヌ・ナジェルにより調香されました。この5種類の香りの中で最も人気のある香りが「ジンジャー ビスケット コロン」でした。
2020.10.21
ジョー・マローン・ロンドン

【ジョー マローン】オスマンサス ブロッサム コロン(マリー・サラマーニュ)

ジョー・マローン・ロンドンにおいて、何度も限定販売されるが、決してレギュラー販売されることのない〝春限定のブロッサム〟がいくつか存在します。この「オスマンサス ブロッサム コロン」は2013年春に限定の香りとして販売され計3度に渡り限定販売されています。マリー・サラマーニュにより調香されました。
2020.10.25
クリスティーヌ・ナジェル

【ジョー マローン】ピオニー&ブラッシュ スエード コロン(クリスティーヌ・ナジェル)

甘ったるいグリーン・アップルではなく、サイダーのようなレッド・アップルに、ピオニーとジャスミン、ローズ、撫子が添えられ、柔らかく官能的なムスキーなスエードの香りと溶け合う。現エルメスの専属調香師クリスティーヌ・ナジェルによる調香です。
2020.11.14
その他

【トム フォード】リーヴ ダンブル(オリビエ・ギロティン)

トム・フォードのプライベート ブレンド コレクションから2013年に発売された『アトリエ・ドリアンコレクション』の4種類のうちのひとつです。オリビエ・ギロティンによる調香です。トム・フォードというブランドではじめて出したオーデコロンとも言えます。
2020.11.05
トム・フォード

【トム フォード】プラム ジャポネ(ヤン・ヴァスニエ)

トム・フォードのプライベート ブレンド コレクションから2013年に発売された『アトリエ・ドリアンコレクション』の4種類のうちのひとつです。「日本の梅」からインスパイアされた香りは、ヤン・ヴァスニエにより調香されました。
2020.11.04
その他

【トム フォード】シャンハイ リリー(アントワーヌ・メゾンデュ/シャマラ・メゾンデュー)

トム・フォードのプライベート ブレンド コレクションから2013年に発売された『アトリエ・ドリアンコレクション』の4種類のうちのひとつであり、最も人気のある香りが「シャンハイ リリー」です。アントワーヌ・メゾンデュとシャマラ・メゾンデューにより調香されました。
2020.11.04
タイトルとURLをコピーしました