究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ゲラン】オー デ ランジュリー(クリスティーヌ・ナジェル)

クリスティーヌ・ナジェル
クリスティーヌ・ナジェル ゲラン ブランド 調香師 香りの美学
この記事は約2分で読めます。

オー デ ランジュリー

原名:Eau de Lingerie
種類:オード・トワレ
ブランド:ゲラン
調香師:クリスティーヌ・ナジェル
発表年:2013年
対象性別:女性
価格:125ml/13,750円
公式ホームページ:ゲラン

スポンサーリンク

クリスティーヌ・ナジェルによる下着の香り



2013年2月のバレンタインデーにあわせて、ゲランからはじめて発売されたランジェリー専用のフレグランス「オー デ ランジュリー(=ランジェリーの水)」は、現エルメスの二代目専属調香師クリスティーヌ・ナジェルにより調香されました。

英語圏や日本で持つランジェリーという言葉の意味合いを持たないフランスにおいて、ランジェリーとは、ごく一般的な男女の肌着という意味です。その肌着につけるために作られたこの香りは、ホワイトムスクにアンブレットが溶け込んでいく浮遊感あふれるクリーンムスクな香りからはじまります。

うっとりするような香りに重なり合うように、パウダリーなアイリスとローズが優しくムスクの中から立ち上ってきます。それは強いフローラルではなく、あくまでも雲のように柔らかいフローラルの香りです。

ドライダウンに向かいパウダリーフローラル・ムスクに、サンダルウッドとバニラのクリーミーミルキーさが重なり合い、ポケットコイル・スプリングを使用したヘブンリーベッドに身も心も包み込まれるような、開放感と安堵感に満たされていきます。

香水データ

香水名:オー デ ランジュリー
原名:Eau de Lingerie
種類:オード・トワレ
ブランド:ゲラン
調香師:クリスティーヌ・ナジェル
発表年:2013年
対象性別:女性
価格:125ml/13,750円
公式ホームページ:ゲラン


トップノート:アンブレットシード
ミドルノート:アイリス、ローズ
ラストノート:サンダルウッド、ホワイトムスク、バニラ

タイトルとURLをコピーしました