究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

ニュールック

オードリー・ヘプバーン

『ローマの休日』Vol.4|オードリー・ヘプバーンとアカデミー賞

『ローマの休日』の中で象徴的なファッションは、ローブ・デコルテとアーニャ・ルック(ブラウスとフレアスカート)とディオール風ガウンの三つなのですが、それほど登場シーンが多くない以下にご紹介する衣裳もまたとても魅力的です。
2022.09.03
各ブランド聖典

【ディオール香水聖典】フレグランス帝国の華麗なる伝説

クリスチャン・ディオールが1947年にメゾンを創業した時に、「ミス ディオール」を発表し、1956年、「ディオリシモ」によるスズラン革命。1966年、「オー ソバージュ」によるヘディオン革命。そして、1985年、「プワゾン」による毒リンゴ革命により、毒をもって世界を制する。
2022.07.17
クリスチャン・ディオール

【ディオール】ミス ディオール シリーズの全て

クリスチャン・ディオールが存命中の1947年に生まれた「ミス ディオール」は、ディオール自身がこだわりを持って調香させた香りです。そして、時は過ぎ、20代から30代にアピールする香りとして2005年に生み出されたのが、「ミス ディオール シェリー」でした。
2021.12.15
その他

【ディオール】ミス ディオール(ジャン・カール/ポール・ヴァシェ)

シャネルやディオールといったビッグ・メゾンにおいて、それぞれを代表するフレグランスの名を挙げるならば、それはシャネルNo.5とミス ディオールでしょう。クリスチャン・ディオール存命中の1947年に生まれたこのフレグランスは、彼自身がこだわりを持って調香させた香りでした。
2022.01.13
クリスチャン・ディオール

【ディオール】ジャドール(カリス・ベッカー/フランソワ・ドゥマシー)

「もし、ゴールドを香りにしたら、どんな香りになるのだろうか?」という思いを香りに詰め込んだ女性調香師カリス・ベッカーによる調香。それは、宝石がキラキラ輝くように花々の呼吸を感じ取ることが出来るフレッシュフローラル・ノート誕生の瞬間でした。
2022.09.30
グレース・ケリー

『泥棒成金』1|グレース・ケリーとイーディス・ヘッド

4ページの記事です。 作品データ 作品名:泥棒成金 To Catch a Thief(1955) 監督:アルフレッド・ヒッチコック 衣装:イーディス・ヘッド 出演者:ケーリー・グラント/グレース・ケリー/ジェシー・ロイス・ランディ...
2020.03.28
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました