究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ザ ディファレント カンパニー】スブリーム バルキス(セリーヌ・エレナ)

ザ・ディファレント・カンパニー
ザ・ディファレント・カンパニー セリーヌ・エレナ ブランド 調香師 香りの美学
この記事は約5分で読めます。

スブリーム バルキス

原名:Sublime Balkiss
種類:オード・パルファム
ブランド:ザ・ディファレント・カンパニー
調香師:セリーヌ・エレナ
発表年:2008年
対象性別:女性
価格:50mL/18,150円、100mL/24,750円
販売代理店ホームページ:ル シヤージュ

(アウトレット)ザ ディファレントカンパニー スブリーム バルキス オードパルファム 50ml THE DIFFERENT COMPANY SUBLIME BALKISS EDP [1882]

価格:17,699円
(2020/6/19 10:43時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

ソロモン陥落。シバの女王バルキスの輝き

the_different_company_sublime_balkiss_1352375941

私がティーンエイジャーだったころ、1940年代のハリウッドディーヴァ達に夢中でした。それはミステリアスな香りを連想させる彼女達が着ているロングのシルクドレスに対して、真のエレガンスを見い出していたからです。

同じ時に、私はアイルランドを旅しました。そして、雨、 風、鉱物、ヒースといった自然が放つ香りに、私の嗅覚が衝撃を受けました。

二つの嗅覚の衝撃を再現するために生み出したのがこの香りです。シプレが物語の主人公です。そして、再現しようと試行錯誤しているうちに突然、シバの女王の本名である〝バルキス〟の名が私の中で響き渡りました。

最も美しく、賢く、ミステリアスな女性の象徴。この香りは、圧倒的な美を前にした恍惚感を表現した香りなのです。

セリーヌ・エレナ

ザ・ディファレント・カンパニーにおいて、セリーヌ・エレナジャン=クロード・エレナの娘)が2008年に発表した、6番目に生み出した香りです(ザ・ディファレント・カンパニーとしては10番目の香り)。

スブリーヌ バルキス」とは〝崇高なるバルキス〟の意味です。

バルキスとは『旧約聖書』「列王記上」10章および「歴代誌下」9章に記されたシバの女王の本名であり、彼女が、計り知れない知性と富を生み出したというソロモン王に会うために、世界中の香料と財宝を携え訪問し、その魅力でソロモンを陥落してしまった伝説からインスパイアーされた香りでもあります。

それは、あらゆる英知、富も、ミステリアスな美女には敵わないという意味もこめられた香りです。しかしながら、そういったテーマで容易に思い浮かべられるスパイシーなオリエンタルの香りではなく、煌きと透明感に満ちたモダンシプレであるところが、エレナ一族の女王セリーヌの面目躍如たるゆえんです。

昔の百貨店でよく流れていそうなレイモン・ルフェーブルの「シバの女王」もこの香りのイメージとしてぴったりです。

レイモン・ルフェーヴル/シバの女王 La Reine De Saba(1969年)
スポンサーリンク

セリーヌ・エレナのはじめてのシプレ

通常のシプレには存在するオークモスとエベリニルを抑制して、ヴァイオレット・リーフで置き換えてみました。

セリーヌ・エレナ

セリーヌがはじめて手がけたシプレ(シトラス系の香りにオークモスという苔、またはパチョリを加えた爽やかな調香)の香りです。ちなみにシプレは、2001年の国際香粧品香料協会(IFRA)によるオークモスの使用の規制により、21世紀においては、パチョリを代替香料とするネオシプレ=モダンシプレが主流となっています。

搾り出したベルガモットのシトラスシャワーに、ブラックカラントとブルーベリー、ブラックベリーの甘酸っぱさと、(最高品質と言われる)エジプト産のヴァイオレットの葉にヘディオンが絡み合いメタリックかつ、透明感あふれるフレッシュな輝きからこの香りははじまります。

それはまるで、太陽の光の下で、金粉の混ざった液体が振りかけられているような神秘的な香り立ちです。

二種類のパチョリが三種類のベリーと見事にブレンドされ(甘酸っぱさをアーシィさで上手くコントロールしている)、ミドルで現れるダマスクローズ、すずらん、ライラックのフレッシュ・グリーンな香りとの絶妙なハーモニーを奏でています。

スコットランドの荒野に原生するヒース(ウイスキーの香り付けにも使用される)の香りがドライダウンと共に輪郭を現し、パチョリが生むココアの香りと独特な対比を生み出してくれます。

ちなみに二種類のパチョリとは、一つは伝統的なパチョリの精油なのですが、もう一つは、ココアパウダーに似た香りを持つパチョリです。

ブランド全てのボトル・デザインは、伝説のプロダクト・デザイナー、ティエリー・ドゥ・バシュマコフにより手がけられたものです。バベルの塔のようなキャップの、着脱時に癖になる磁力の反応と、重厚感あふれるクリスタルガラスのアンサンブルがミニマルな美しさを漂わせています。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:スブリーム バルキス
原名:Sublime Balkiss
種類:オード・パルファム
ブランド:ザ・ディファレント・カンパニー
調香師:セリーヌ・エレナ
発表年:2008年
対象性別:女性
価格:50mL/18,150円、100mL/24,750円
販売代理店ホームページ:ル シヤージュ

the-different-company-sublime-balkiss
トップノート:ベルガモット、ヴァイオレットの葉、ブラックカラント、ブルーベリー、ブラックベリー
ミドルノート:ダマスクローズ、すずらん、ライラック
ラストノート:パチョリ、ヒース

(アウトレット)ザ ディファレントカンパニー スブリーム バルキス オードパルファム 50ml THE DIFFERENT COMPANY SUBLIME BALKISS EDP [1882]

価格:17,699円
(2020/6/19 10:43時点)
感想(0件)

タイトルとURLをコピーしました