究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ゲラン】ローズ ナクレ デュ デゼール(ティエリー・ワッサー)

ゲラン
ゲラン ティエリー ワッサー ブランド 調香師 香りの美学
この記事は約2分で読めます。

ローズ ナクレ デュ デゼール

原名:Rose Nacree du Desert
種類:オード・パルファム
ブランド:ゲラン
調香師:ティエリー・ワッサー
発表年:2012年
対象性別:ユニセックス
価格:75ml/34,500円

スポンサーリンク

ペルシャローズの多面性を見せてくれる香り


2012年に発表された、ゲランのエクスクルーシブ・フレグランス「レ デゼール ドリオン」コレクション=〝オリエンタルの砂漠〟の3種類のうちの一本です。

「ローズ ナクレ デュ デゼール」とは、フランス語で〝砂漠の真珠のバラ〟の意味です。それは12世紀にイラン(古代ペルシャ帝国)で栽培されたペルシャのダマスクローズを意味するものであり、今ではフランスとブルガリアが産地となっている高価なバラの香料です。

この香りはゲランのフレグランス史上初めて、イラン産のペルシャローズが使用された香りであり、サフランに似た極めてウッディな香りを放つペルシャローズの中でも、ゲランの専属調香師ティエリー・ワッサーにより厳選されたものとなります。

アルデハイドにより照らされた明るくも厳かなペルシャローズの香りからはじまります。やがてウードがパチョリと共にローズの甘くクリーミーな側面を際立たせてくれます。そして、その背景からサフラン、カルダモン、ベンゾインがアンバーと絡み合い、スモーキーな側面を浮かび上がらせていきます。

それはまるで森に存在するあらゆる植物に、つるが絡み合い、木々には、その棘が深く突き刺さりながら、最終的には薔薇が花開くという、幻想的なエキゾチック・ローズの世界観を示す香りなのです。

香水データ

香水名:ローズ ナクレ デュ デゼール
原名:Rose Nacree du Desert
種類:オード・パルファム
ブランド:ゲラン
調香師:ティエリー・ワッサー
発表年:2012年
対象性別:ユニセックス
価格:75ml/34,500円


トップノート:ペルシャローズ、パチョリ、サフラン
ミドルノート:カルダモン、ウコン、ウードウッド
ラストノート:ベンゾイン、没薬、アンバー

タイトルとURLをコピーしました