究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ゲラン】ソンジュ ダン ボワ デテ(ティエリー・ワッサー)

ゲラン
ゲラン ティエリー ワッサー ブランド 調香師 香りの美学
この記事は約2分で読めます。

ソンジュ ダン ボワ デテ

原名:Songe d’un Bois d’Ete
種類:オード・パルファム
ブランド:ゲラン
調香師:ティエリー・ワッサー
発表年:2012年
対象性別:ユニセックス
価格:75ml/34,500円

スポンサーリンク

男女の冒険心を蘇らせるアニマルウードの香り


2012年に発表された、ゲランのエクスクルーシブ・フレグランス「レ デゼール ドリオン」コレクション=〝オリエンタルの砂漠〟の3種類のうちの一本です。

「ソンジュ ダン ボワ デテ」とは、フランス語で〝夏の木の夢〟という意味です。1つの花から3本しかとれないめしべの部分が香料として使用されるサフラン。その花は、年に1度48時間しか咲かず、1kgのサフランを取るために50万本のめしべ(約17万個の花)が必要とされます。

そんな世界一高価なスパイスであるサフランとレザー、神聖なミルラのエキゾチックな香りがもたらすハーモニーは、ゲランの専属調香師ティエリー・ワッサーによる調香です。

この香りは、セルジュ・ルタンスの領域に踏み込んだゲランとでも形容すべきでしょうか?

サフランとクミンのスパイシーな香りからはじまり、ウードとウッド(シダーとパチョリ)の乾いた木の香りを、ミルラによってなめされたような柔らかなレザーの香りがスモーキーに包み込んでいきます。

明らかにメンズにしか使用できないと一瞬誤解させるアニマリックささえも携えた、思い切り振り切ったウッディ・スパイシーな香りです。

シルヴェーヌ・ドゥラクルト曰くこの香りは、「冒険心を蘇らせる香り」とのことです。

香水データ

香水名:ソンジュ ダン ボワ デテ
原名:Songe d’un Bois d’Ete
種類:オード・パルファム
ブランド:ゲラン
調香師:ティエリー・ワッサー
発表年:2012年
対象性別:ユニセックス
価格:75ml/34,500円


トップノート:ベイリーフ(ローリエ)、ネロリ
ミドルノート:ジャスミン、パチョリ、サフラン、シダー
ラストノート:レザー、ミルラ

タイトルとURLをコピーしました