究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【グタール】ニュイ エ コンフィダンス(カミーユ・グタール/マチュー・ナルダン)

その他
©Goutal Paris
その他アニック・グタールブランド調香師香りの美学
この記事は約4分で読めます。

ニュイ エ コンフィダンス

原名:Nuit et Confidences
種類:オード・パルファム
ブランド:グタール
調香師:カミーユ・グタール、マチュー・ナルダン
発表年:2017年
対象性別:女性
価格:50ml/21,010円、100ml/29,590円
販売代理店ホームページ:DEPACO(大丸松坂屋コスメオンラインストア)

グタール GOUTAL ニュイ エ コンフィダンス オードパルファム 1.5ml アトマイザー 香水 レディース 人気 ミニ 【メール便送料無料】

価格:800円
(2022/8/29 11:46時点)
感想(2件)

スポンサーリンク

甘い言葉を囁き合う、大人のロマンスの香り

©Goutal Paris

2017年10月25日にグタールより限定発売された「ニュイ エ コンフィダンス」は、華やかなパリの夜をテーマにしたフレグランス・コレクション「オワゾー ドゥ ニュイ」(夜遊び人)の第二弾の香りです。カミーユ・グタールとロベルテのマチュー・ナルダンにより調香されました(2022年よりコレクション名は「レ パルファン ドゥ ジェラルディーヌ」に変更された)。

「ニュイ エ コンフィダンス」とは、フランス語で〝秘密がうごめく夜〟の意味です。

ブランドの創始者であり、カミーユの亡き母であるアニック・グタールと親交の深かった芸術家や文化人たちが、イブニングパーティを楽しむ特別な夜を表現した、シャンパンの泡とスパンコールのドレスからインスパイアされた香りです。

ちなみにこの香りは、現在、レギュラー販売されています。

スポンサーリンク

再会を誓い合う男女が、もう二度と会わない、永遠に甘い想い出



女と男の歴史は夜作られるとばかりに、爽やかにスパークリングするベルガモットに、ピリリと仄かにスパイシーな夜風のようなブラックペッパーが大人のロマンスを運んでくるようにしてこの香りははじまります。

この香りを端的に説明すると、甘い言葉を囁き合う、40年~50年代の欧米のクラシックムービーの主人公たちの吐息のような香りです。

すぐに妖艶に自由気ままに振舞うトンカビーンに、クリーミーなシャンティクリームとスモーキーなフランキンセンスが混ざり合い、酔わせるように(カスタードバニラのような)甘いひと時が演出されていくのです。

女と男が出会い、温もりのあるジャズシンガーの歌声に包まれて、甘い会話を経て、踊り明かした末に、甘いくちづけを交わし、甘いムードで再会を誓う。そんな一連の流れを香水瓶の中に入れてみたらどんな香りになるのでしょうか?そんな気持ちで作られた〝エレガントなバニラの甘い囁き〟です。

やがて、バニラを祝福するようにホワイトムスクの星が降り注ぎ、再会を誓い合う男女。しかし、二人は、もう二度と会うことはないのです。ほんの一時の燃えるようなつかの間の恋、であるからこそ、永遠の甘い想い出へと昇華していくのです。

一度きりだからこそ〝甘さは永続する〟のです。そんな〝秘密の夜〟の物語を、スプレーを一吹きするごとに、お肌を突き抜けて、ハートに吹きかけてくれる香りなのです。

タバコのようなニュアンスを感じさせるムスキーバニラのこの香りは、ディプティックの「オー デュエル」やゲランの「ドゥーブル ヴァニーユ」ともよく比較されます。

グタールと言えば、「ニュイ=夜」。そんな夜を思わせるインディゴブルーカラーのグラデーションのボトルは、天の川(ミルキーウェイ)をイメージしたものです。その首元には、「オワゾー ドゥ ニュイ」コレクションのシンボルである大きなポンポンがあしらわれています。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:ニュイ エ コンフィダンス
原名:Nuit et Confidences
種類:オード・パルファム
ブランド:グタール
調香師:カミーユ・グタール、マチュー・ナルダン
発表年:2017年
対象性別:女性
価格:50ml/21,010円、100ml/29,590円
販売代理店ホームページ:DEPACO(大丸松坂屋コスメオンラインストア)


トップノート:ブラック・ペッパー、ベルガモット
ミドルノート:トンカビーン、フランキンセンス、ホワイトフラワーズ
ラストノート:バニラ、ホワイトムスク

グタール GOUTAL ニュイ エ コンフィダンス オードパルファム 2ml アトマイザー 香水 レディース 人気 ミニ 【メール便送料無料】

価格:850円
(2022/10/12 12:24時点)
感想(0件)

タイトルとURLをコピーしました