究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【カルティエ】オー ドゥ カルティエ コンサントレ(クリスティーヌ・ナジェル)

カルティエ
©Cartier
カルティエクリスティーヌ・ナジェルブランド調香師香りの美学
この記事は約2分で読めます。

オー ドゥ カルティエ コンサントレ

原名:Eau de Cartier Concentree
種類:オード・トワレ
ブランド:カルティエ
調香師:クリスティーヌ・ナジェル
発表年:2002年
対象性別:ユニセックス
価格:不明

スポンサーリンク

そよ風が強くなれば、台風になる。

©Cartier

オー ドゥ カルティエ」のコンサントレ(濃縮)ヴァージョンです。シトラス・アロマティックな香りは、オリジナルと同じくクリスティーヌ・ナジェルにより調香されました。

ボトル・デザインは、ティエリー・ドゥ・バシュマコフによるものです。

ルカ・トゥリンは『世界香水ガイド』で、「オー ドゥ カルティエ コンサントレ」を「写真家が水彩で唇や頬に紅を、瞳や髪に茶を色づけするあれである。オリジナルの「オー ドゥ カルティエ」は良質なグレーの銀塩写真。これは1956年の共産党政治局が作った肖像写真風。薄めでもいいではないか。」と3つ星(5段階評価)の評価をつけています。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:オー ドゥ カルティエ コンサントレ
原名:Eau de Cartier Concentree
種類:オード・トワレ
ブランド:カルティエ
調香師:クリスティーヌ・ナジェル
発表年:2002年
対象性別:ユニセックス
価格:不明


トップノート:コリアンダー、柚子
ミドルノート:バイオレット・リーフ、ラベンダー
ラストノート:シダー、パチョリ、ホワイトアンバー

タイトルとURLをコピーしました