究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ゲラン】ミュゲ 2020(ティエリー・ワッサー)

ゲラン
©GUERLAIN
ゲランティエリー ワッサーブランド調香師香りの美学
この記事は約3分で読めます。

ミュゲ 2020

原名:Muguet Millésime 2020
種類:オード・トワレ
ブランド:ゲラン
調香師:ティエリー・ワッサー
発表年:2020年
対象性別:女性
価格:145ml/77,000円
公式ホームページ:ゲラン

スポンサーリンク

魔法のスズランの香り

©GUERLAIN

ゲラン初のスズランの香りとして「ミュゲ」は、1908年にジャック・ゲランにより調香され、190本のみ限定販売されました。そして、1998年に、ジャン=ポール・ゲランにより「ミュゲ」は復刻され、2006年以降は、毎年5月1日にあわせて限定発売されるようになりました。

2020年の「ミュゲ」は、ゲランの五代目専属調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。

ゲルリナーデで使用される最上級のベルガモットとグリーンノートが心に染み渡るように美しく、キラキラと輝くようなトップノートから2020年の〝ゲランのミュゲ〟は始まります。まさに元気と笑顔を運んでくれるようです。

やがて、合成香料ヒドロキシシトロネラール(まるでピノキオのように!)に生命を与えるようにライラックが加わり、ローズとジャスミンが、甘さ、インドール、ソーピー、フレッシュ、グリーンといった自然のスズランが生み出す魔法を、澄んだ心に清らかな鈴の音が響くように唱えてゆくのです。

ゲランの「ミュゲ」が持つ、他のスズランの香りに持ち得ない特徴は、魔法の杖を振ったかのように、一瞬で現れるスズランのきらめきにあります。つまりは笑顔は驚きと共に訪れるのです。

スポンサーリンク

ゲランの「ミュゲ」は、〝目に見える幸せの香り〟

©GUERLAIN

©GUERLAIN

今回のボトルデザインでコラボしているメゾン マシヨンは、ファミリー・ジュエリー=家族に幸せを呼ぶジュエリーを手作りで製作している工房です(とにかくハイセンスで、コストパフォーマンスにも優れています)。

24カラットのゴールドワイヤーとまだ窯で焼かれていない磁器で作られた花冠の装飾は実に凝っており雄しべまでしっかりと再現されています。2020年は4427本限定販売でした。

ゲランの「ミュゲ」とは、香りという見えない部分だけでなく、目に見える部分にも、その精神を宿していく、さらには、毎年、新しい生命を創造しようとしているところに、その志の高さが感じられるのです。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:ミュゲ 2020
原名:Muguet Millésime 2020
種類:オード・トワレ
ブランド:ゲラン
調香師:ティエリー・ワッサー
発表年:2020年
対象性別:女性
価格:145ml/77,000円
公式ホームページ:ゲラン


トップノート:グリーンノート
ミドルノート:スズラン、ライラック
ラストノート:ローズ、ジャスミン

タイトルとURLをコピーしました