究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ゲラン】ロム イデアル コローニュ(ティエリー・ワッサー)

ゲラン
©GUERLAIN
ゲランティエリー ワッサーブランド調香師香りの美学
この記事は約3分で読めます。

ロム イデアル コローニュ

原名:L’Homme Ideal Cologne
種類:オード・トワレ
ブランド:ゲラン
調香師:ティエリー・ワッサー
発表年:2015年
対象性別:男性
価格:50ml/8,100円

スポンサーリンク

誰もがダンナにしたくなる理想の夫の香り

©GUERLAIN

©GUERLAIN

2014年にゲランが発表したメンズ・フレグランス「ロム・イデアル(=理想の男性)」シリーズの第二弾として2015年に発売されました。

こちらは「誠実」な理想の夫をイメージした爽快かつ軽快なウッディー・シトラスの香りです。前作と同じくアーモンドの香りが中心的役割を果たしています。ティエリー・ワッサーによる調香です。

理想の夫に求める3つの魅力〝エネルギッシュ〟〝チャーミング〟〝誠実〟を香りで表現したオーデコロンは、レモンのように煌くグレープフルーツを中心にオレンジ、ベルガモットのシトラスシャワーからはじまります。そこにピンクペッパーが加わり、〝エネルギッシュ〟な空気に包まれます。

やがて、ベースのホワイトムスクとトンカビーンが、シトラスの風にクリーミーさを与えていきます。そんなフレッシュクリーミーな風に乗って、甘いアーモンドがネロリとブレンドされ、マカデミアナッツがソーピィーに香り立つような〝チャーミング〟な男性の笑顔を演出してくれます。

そして、ドライダウンと共に、アーモンドとネロリがベチバーのすぅ~とした清涼感に包まれてゆき、〝誠実〟感を増していくのです。

スポンサーリンク

たくさんの女性に追いかけられる男=理想の夫?

©GUERLAIN

箱とボトルを後ろから見たラベルに、一見するとQRコードのようなものが書かれているのですが、よく見ると「NO NEED TO BE L’HOMME IDEAL ANYMORE.YOU HAVE YOUR FRAGRANCE」と記載されています。

光を屈折させ、内部から輝いているように見せるファセット(切子面)カットのボトル・デザインが男のエレガンスさを引き立たせてくれます。サイドには、マットホワイトのラッカー仕上げ。重厚感のあるホワイト・キャップにはギョーシェ彫が施されています。

キャンペーン・フィルムは、クリス・オドネル主演の1999年の映画『プロポーズ』からであり、この作品の元ネタは、バスター・キートンの1925年の映画『セブン・チャンス』です。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:ロム イデアル コローニュ
原名:L’Homme Ideal Cologne
種類:オード・トワレ
ブランド:ゲラン
調香師:ティエリー・ワッサー
発表年:2015年
対象性別:男性
価格:50ml/8,100円


トップノート:オレンジ、ベルガモット、グレープフルーツ、ピンクペッパー
ミドルノート:アーモンド、ネロリ
ラストノート:インド産ベティバー、ホワイトムスク、トンカビーン

タイトルとURLをコピーしました