究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ジョルジオ アルマーニ】マニア(ジャック・キャヴァリエ)

ジャック・キャヴァリエ
ジャック・キャヴァリエジョルジオ・アルマーニブランド調香師香りの美学
この記事は約2分で読めます。

マニア

原名:Mania
種類:オード・パルファム
ブランド:ジョルジオ・アルマーニ
調香師:ジャック・キャヴァリエ
発表年:1999年(現在廃盤)
対象性別:女性
価格:情報なし

50046062

スポンサーリンク

1999年ヴァージョンの「マニア」=アルマニア

pubdanielle1

o.3771

モデル:Sandra Treydte、2000年。

armani-mania-giorgio-armani-2335

モデル:ヴィヴィアン・ソラーリ

1999年に最初に発売された「マニア」です。この香りとボトルは2004年に廃盤になりました(そして、2004年にドミニク・ロピオンによる平凡な「マニア」が発売開始されました)。オリジナルはジャック・キャヴァリエによる調香です。

シトラスとシナモンのフレッシュな瞬発性を、パウダリーなバニラとラブダナムが包み込んでゆく、只者ならぬオーラを放つ(本来のアルマーニが目指していたであろう)オープニングからはじまります。

やがて、ミドルで現れるサフラン、クローブ、ナツメグといったスパイスが、トップのパウダリーなバニラと新たに登場したアンバーのブレンドに、吸い込まれるように、実に不思議な包み込まれ方をしていきます。

フレッシュとスパイスを吸引して、吐き出すたびに、馥郁なアンバーバニラに包まれるという行為が繰りかえされているような不思議な香りです。

クールネスとは、わかり易さではなく、静かなる神秘性に潜むのだということを教えてくれる香り。そして、こういう言い方は語弊があるのですが、昭和のクールな男女の香りです。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:マニア
原名:Mania
種類:オード・パルファム
ブランド:ジョルジオ・アルマーニ
調香師:ジャック・キャヴァリエ
発表年:1999年(現在廃盤)
対象性別:女性
価格:情報なし

50046062
トップノート:ラブダナム、バニラ、ベルガモット、オレンジ・ブロッサム
ミドルノート:サフラン、クローブ、ナツメグ、アンバー
ラストノート:アイリス、ガイヤックウッド、ホワイトムスク、バーボン・バニラ

タイトルとURLをコピーしました