カルティエ

ランヴォール・ドゥ・カルティエ (マチルド・ローラン)

    香水名:ランヴォール・ドゥ・カルティエ L’Envol de Cartier オード・パルファム
    ブランド:カルティエ
    調香師:マチルド・ローラン
    発表年:2016年
    対象性別:男性
    価格:日本未発売











    トップノート:ヨモギ、ラベンダー、セージ
    ミドルノート:ペッパー、ヴァイオレット・リーフ
    ラストノート:アンバーウッド、シダー、パチョリ、グアイヤックウッド、ムスク、アイリス、蜂蜜、ベチバー

    私は香水のアンボロシアー(ギリシア神話の神の飲み物)を創りたかった。美しい香水はただの製品ではなく、その人を助け、励まし、パワーを生み出す源になり得ることを証明したかった。私たちはまだまだ嗅覚から得る力を十分に知らない。

    マチルド・ローラン

    マチルド・ローラン様。

    マチルド・ローラン様。

    ロードスター」から8年ぶりの男性用のフレグランス。その香りの名は、「飛翔」です。

    2016年夏に、カルティエの専属調香師マチルド・ローランにより2年の月日をかけて生み出されたメンズ・フレグランスです。神の飲み物=超神水=イドロメル(蜂蜜酒)よりインスパイアされた香り。それは透明な蜂蜜のアコードからはじまり、後からやってくるパチョリと見事なコンストラストを生み出していきます。

    そして、カルティエの腕時計「サントス」のモデルでもあるアルベルト・サントス=デュモン(1873-1932ブラジルの飛行王)に捧げられた香りでもあるのです。「ただエレガンスを愛する男性のために」作られたこの香水のボトルデザインも秀逸であり(1825年創業のイタリアのガラスメーカー・ボルミオリ・ロッコ社による)、100mlのみ取り外し可能なガラスドームに収納されています。



    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    女性目線の男磨き

    カイエ・デ・モード目次

    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。