その他

ジェイソン・ステイサム3 『スナッチ』3(2 ページ)

    作品名:スナッチ Snatch (2000)
    監督:ガイ・リッチー
    衣装:ヴェリティ・ホークス
    出演者:ブラッド・ピット/ベニチオ・デル・トロ/ジェイソン・ステイサム/スティーヴン・グレアム/ラデ・シェルベッジア



    『トミー最強伝説』

    「スナッチ」最高の名シーンはスタート6分後に登場する。それは、サンドバッグから弾き飛ばされるトミー。

    トミーのある一日。それは、子供に喧嘩を売られる早朝から始まる。

    人懐っこいトミーの笑顔のオフショット。

    トミーをナメんじゃねえぞ!「スナッチ」の実質的主人公はトミーでした。ジェイソン・ステイサム(1967-)扮するターキッシュの弟分であり、ほとんどの登場人物が、間抜けな野郎どもの中でも、極めつけに愛すべき間抜けを演じました。

    サンドバッグを押さえていたら、ゴージャス・ジョージのパンチに耐え切れず、サンドバッグ越しに弾き飛ばされる女子力を発揮する衝撃のオープニング・タイトルを筆頭に、ミッキーの詐欺に引っかかりポンコツのトレーラーを買わされ、開き直られ、仲間の用心棒をノックアウトされ、パイキー達に詰め寄られ、「今、神様に祈らなかったらいつ祈んだよ~」と呟きながら、涙を流して呆然自失する。何をしても裏目に出る男トミー。

    この男の存在があったからこそ、ターキッシュも心置きなく、語り部としての役割を全うできたと言っても言い過ぎではないだろう。



    ジェイソン・ステイサムの出世作。

    ごく平凡なチンピラを演じるジェイソンが逆に新鮮です。

    彼ら二人の衣裳もダンヒルだったのだろうか?

    ターキッシュ・スタイル1 チェスターフィールド・コート
    • ベージュのチェスターフィールド・コート
    • ダークグレーのスーツ、ノッチドラペル
    • 水色のシャツ、襟はしろ
    • ブラウンの内羽根式のバルモラル
    トミー・スタイル1 チェスターフィールド・コート
    • ハウンドトゥースのフェルト帽
    • ベージュのチェスターフィールドコート、ラペルの上がベルベット
    • 水色のシャツ
    • ブラウンのVチップのレザーブーツ

    二人とも、トラディッショナルなブリティッシュ・スタイル。どちらかと言えばトミーの方が印象的です。徹頭徹尾二人のファッションはこのスタイルのみです。



    ページ:

    1

    2

    関連記事

    1. リチャード・ギア4 『アメリカン・ジゴロ』4(3ページ)
    2. アル・パチーノ2 『スカーフェイス』2(3ページ)
    3. ショーン・コネリー3 『007/ゴールドフィンガー』1(2ページ…
    4. ブラッド・ピット8 『オーシャンズ12』3(2ページ)
    5. ジェイソン・ステイサム2 『トランスポーター2』(3ページ)
    6. ダニエル・クレイグ7 『007 慰めの報酬』2(2ページ)
    7. ロバート・レッドフォード2 『華麗なるギャツビー』6(2ページ)…
    8. ダニエル・クレイグ1 『007 スペクター』1(2ページ)

    女性目線の男磨き

    PAGE TOP