究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ペンハリガン】ブルーベル(マイケル・ピクタール)

その他
その他ブランドペンハリガン調香師香りの美学
この記事は約2分で読めます。

ブルーベル

原名:Bluebell
種類:オード・トワレ
ブランド:ペンハリガン
調香師:マイケル・ピクタール
発表年:1978年
対象性別:女性
価格:50ml/15,950円、100ml/22,550円

スポンサーリンク

ダイアナ妃が愛した香り

©Penhaligon’s

1978年発売以来ロングセラーであるブルーベルの香り。マイケル・ピクタールにより調香されました。

それはガルバナムによる金属音のようなグリーンノートからはじまります。そして、クローブとシナモンが温かくガルバナムを包み込み、ブルーベルの香りに、スズラン、ヒヤシンス、ローズが絡み合います。

最後までブルーベルとガルバナムはその金属音を緩めることなく香り続ける時代を感じさせる香りです。


マーガレット・サッチャーとケイト・モスが愛した香りなのですが、誰よりもこの香りを愛した女性として有名なのが、ダイアナ元妃(1961-1997)です。

彼女は、たとえファッション・ブランドに対する好みは変わろうとも、その人生の最後まで、この香水だけを愛する姿勢を止めなかったのです。

ルカ・トゥリンは『世界香水ガイド』で、「ブルーベル」を「ぞっとするフローラル」と呼び、「防虫剤です、これは。」と1つ星(5段階評価)の評価をつけています。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:ブルーベル
原名:Bluebell
種類:オード・トワレ
ブランド:ペンハリガン
調香師:マイケル・ピクタール
発表年:1978年
対象性別:女性
価格:50ml/15,950円、100ml/22,550円


トップノート:柑橘系
ミドルノート:ヒヤシンス、ローズ、ジャスミン、シクラメン、スズラン
ラストノート:ガルバナム、クローブ、シナモン

タイトルとURLをコピーしました