究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【グッチ】ホルトゥス サニタティス(アルベルト・モリヤス)

アルベルト・モリヤス
©GUCCI
アルベルト・モリヤスグッチブランド調香師香りの美学
この記事は約3分で読めます。

ホルトゥス サニタティス

原名:Hortus Sanitatis
種類:オード・パルファム
ブランド:グッチ
調香師:アルベルト・モリヤス
発表年:2020年
対象性別:ユニセックス
価格:100ml/39,600円
公式ホームページ:グッチ

スポンサーリンク

『外出に最も向かない香水』=『自分のためのエリクサー』

©GUCCI

2019年4月29日からグッチの青山、銀座、新宿の路面店でのみ限定発売されている「ザ アルケミスト ガーデン」の最新作として2020年に発売された3種類のオード・パルファムのうちのひとつ「ホルトゥス サニタティス=健康の園」です。

その名はラテン語であり、1491年にドイツのマインツで出版された世界初の自然史百科事典に由来しています。こちらのみ、ドーバーストリートマーケットでも販売されています。

全ての香りは、グッチのクリエイティヴ・ディレクター、アレッサンドロ・ミケーレのディレクションのもと、アルベルト・モリヤスにより調香されました。

新型コロナウイルス感染症のパンデミックがはじまったばかりの頃に発売されたこの香りは、まさに〝自分のためのエリクサー〟〝外出に最も向かない香水〟〝心へ向かう旅〟という言葉が似合う香りであり、nose shop様を愛しているニッチ・フレグランス愛好家垂涎の香りといえます。

つまりは、500年以上の時の流れを経て生き残った古書と数々の薬草がブレンドされた香りなのです。

スポンサーリンク

ヨーロッパの修道院にある、500年前から存在する薬局の香り


500年以上前に作られ、同じ場所に保管され、そこで呼吸してきた古書を開いた瞬間を想わせるパピルスの香りからこの香りははじまります。すぐに活力を与えるスパイシーなジンジャーとフレッシュなシダーウッドが到来し、様々なハーブ(タイム、ローズマリー、セージ、バジル、タラゴンなどなど)を手招きするように、呼び寄せます。

この香りは、周りの人々をしあわせにするために生み出されたのではなく、ひとりの時間をしあわせにするために生み出された香りであることが最初の一吹きで分かります。

それはまるで様々なハーブが時間差で寄り添うように香り立つ中、カモミールティーを飲んでいるようです(「メモワール デュヌ オドゥール」を強く想わせる)。

やがて、ゆっくりと実にゆっくりとレザーの側面も持つベチバーによりスモーキーグリーンな空気と、クリーミーなジンジャー×シダー、そして、数々の甘くて苦い薬草が、パウダリーなアイリスとムスクにより渾然一体となります。まるでイエーガーマイスターのようです。

ルラボの「パチュリ 24」の雰囲気も強く感じさせる香りです。

薬瓶のようなアクアブルーのガラスのボトルに、ゴールドのキャップというかなり個性的な組み合わせと、そのボトルの表面のラベルには、赤いキャット・フェイスが描かれています。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:ホルトゥス サニタティス
原名:Hortus Sanitatis
種類:オード・パルファム
ブランド:グッチ
調香師:アルベルト・モリヤス
発表年:2020年
対象性別:ユニセックス
価格:100ml/39,600円
公式ホームページ:グッチ


シングルノート:ジンジャー、パピルス、シダー、ベチバー

タイトルとURLをコピーしました