究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ニシャネ】ハジワット(ジョージ・リー)

その他
その他ニシャネブランド調香師香りの美学
この記事は約3分で読めます。

ハジワット

原名:Hacivat
種類:エキストレド パルファム
ブランド:ニシャネ|NISHANE
調香師:ジョージ・リー(ホルヘ・リー)
発表年:2017年
対象性別:ユニセックス
価格:50ml/30,800円
販売代理店ホームページ:NOSE SHOP

スポンサーリンク

ニシャネが世界中で注目されるきっかけを作った香り


2012年にトルコ・イスタンブールで創業したフレグランス・ブランドのニシャネより、2017年に『シャドウプレイ(影絵)コレクション』という名の下で発表された三つの香りのうちのひとつ「ハジワット」は、フルーティ・シプレーの香りとして、ジョージ・リーにより調香されました。

トルコ・イスタンブールをイメージして生み出された香りです。オスマン帝国の第4代皇帝〝雷帝〟バヤズィト1世(在位1389年-1402年)の治世中に宮廷で披露され、あっという間にトルコに土着化していった影絵人形劇は、ラクダの皮を半透明になるまで加工した小片を着色して糸で結合して創りあげた人形を使い行います。

「ハジワット」とは、その影絵人形劇に登場するカラギョズの親方であり、教養があり、筋骨隆々の体格の良い色男の登場人物の名です(二人はいつも一攫千金の話に飛びつき、大失敗してしまう)。

そんな彼をイメージした香りは、ベルガモット、パイナップル、グレープフルーツのフルーツポンチが、オークモスによってフルーティシプレーに香り立つトップノートからはじまります。クリードの「アバントゥス」を連想させるキラキラ輝くようなパイナップルの輝きです。

やがて、シダーウッドとパチョリと何らかしらのハーブとスパイスが、フルーティシプレーにアロマティックな活気を与えつつ、ジャスミンにより肌馴染みの良い円やかさを与えるという芸の細かさで、男女にとってウェアラブルな香り立ちを生み出してくれています。

何よりも、一歩間違うと、非常に安っぽくも甘ったるい香り(もしくは酸っぱいだけ)に転びがちなパイナップルの香りの濃厚さを失わずに、瑞々しさと華やかさ、そして、品格を備えた〝大人のパイナップルの香り〟を創造しているところにこの香りの最大の魅力があります。

この香りの世界的な成功により、ニシャネはフレグランス・ブランドとしての真のスタートラインに立ったとも言えます。いわば、ニシャネを知る上の登竜門とも言える香りです。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:ハジワット
原名:Hacivat
種類:エキストレド パルファム
ブランド:ニシャネ|NISHANE
調香師:ジョージ・リー(ホルヘ・リー)
発表年:2017年
対象性別:ユニセックス
価格:50ml/30,800円
販売代理店ホームページ:NOSE SHOP


トップノート:ベルガモット、パイナップル、グレープフルーツ
ミドルノート:ジャスミン、パチョリ、シダーウッド
ラストノート:クリアウッド、オークモス、ドライティンバーウッド

タイトルとURLをコピーしました