究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【セルジュ ルタンス】カニバル(クリストファー・シェルドレイク)

クリストファー・シェルドレイク
クリストファー・シェルドレイクセルジュ・ルタンスブランド調香師香りの美学
この記事は約2分で読めます。

カニバル

原名:Cannibale
種類:オード・パルファム
ブランド:セルジュ・ルタンス
調香師:クリストファー・シェルドレイク
発表年:2015年
対象性別:ユニセックス
価格:50ml/55,000円
公式ホームページ:セルジュ・ルタンス

スポンサーリンク

食人族の香り


日本では、セルジュ・ルタンス銀座と資生堂 ザ ストアの二店舗でのみ発売されているセルジュ・ルタンスの最高級コレクション「セクションドール」(黄金比率)は、8種類の香りから成ります。

2015年に発表された5作品のうちのひとつである「カニバル」の名前の意味は「食人族」です。恐らくフレグランスの歴史上最狂のネーミングと言っても良いでしょう。まず5万円以上のお金を出してこのフレグランスを購入する人なぞいるのか?ということを考えないセルジュ・ルタンスという人の感覚に感動を覚えます。

フランス料理において最も重要な隠し味とされる酢(ビネガー)を主題にした香りです。さぁ、フレンチシェフの調理の準備は整っています。後は、食人族が火を囲み、獲物をどう調理していくのかを決めるだけです。

スモーキーなローズの香りは、クリストファー・シェルドレイクにより調香されました。

香水データ

香水名:カニバル
原名:Cannibale
種類:オード・パルファム
ブランド:セルジュ・ルタンス
調香師:クリストファー・シェルドレイク
発表年:2015年
対象性別:ユニセックス
価格:50ml/55,000円
公式ホームページ:セルジュ・ルタンス


シングルノート:燃えた樹液、燃えた花、フランキンセンス、ミルラ、ローズ、カーネーション、酢、クローブ、パチョリ

タイトルとURLをコピーしました