ピエール・バルマン

ブリジット・バルドー10 『殿方ご免遊ばせ』4(2ページ)

    作品名:殿方ご免遊ばせ Une Parisienne (1957)
    監督:ミシェル・ボワロン
    衣装:ピエール・バルマン/ピエール・ヌーリー
    出演者:ブリジット・バルドー/アンリ・ヴィダル/シャルル・ボワイエ

    アンリ・ヴィダルの死。

    セーヌ河の石壁に寄りかかるバルドーの姿勢。この作品のバルドーはあらゆる姿勢がいちいち美しい。

    クリーム色の壁に、水色のキッチン。そして、赤い床。

    デコルテドレスの上にチェスターコートを羽織るバルドー。

    アンリ・ヴィダルの好演がこの作品を楽しいものにしてくれました。

    1959年12月10日、私は電話でたたき起こされた。・・・アンリ・ヴィダルの死を告げていた。なんですって。私は押さえきれない感情にとらわれて、電話口で叫んでいた。私は泣きながら叫んでいた。そんな馬鹿な、そんなのいやよ。彼がそんなことに、あんなに生き生きして、陽気で、若くて、ハンサムだったのに、いや、いや、いやだわ・・・・・・・絶望した犬のように、私はいつまでも「いや」と繰り返していた。だがそれは事実だった。アンリはその夜、40歳で心筋梗塞で死んだのだ。・・・私はパジャマの上にオーバーをはおり、アンリが住んでいたサン=ルイ島のランベール館にすぐ連れて行ってくれるように頼んだ。獲物のように待ち構えているカメラマンたちはどうでもよかった。私の友達、私の仲間、私の素晴らしいパートナーが死んだのだ。残りの世界が崩壊してもよかった。たとえ彼のためになにもしてあげられなくても、私は彼のそばに行きたかったのである。

    ブリジット・バルドー

    アンリ・ヴィダル(1919-1959)と、バルドーの相性は抜群だ。そして、アンリのような母性を擽る男性がモテるのもよく伝わってきます。ジャン・ギャバン系のイヌ顔が、フランスではすごくモテるのです。この人と共演している時のバルドーが一番キラキラして見えるのは私だけでしょうか?バルドーという女優は、演技をする女優ではなく、自然体で映像を焼き焦がす妖精のような存在なのです。

    チェスターコートからデコルテを剥き出しにする斬新な着こなし。

    シャルル・ボワイエ閣下の登場。50代後半にして子供のような可愛らしさも兼ね備えたその浮世離れした雰囲気がライトコメディにマッチしています。

    ブリジット・ルック10 シャツ×エプロン・スタイル
    • ピエール・バルマンによるベージュのイブニングドレス
    • グレーのチェスターコート
    • ベージュのレザーグローブ
    • ベージュのハイヒールパンプス

    ピエール・バルマンのボディコンドレス

    ホットラムにスライスしたレモンを入れて、目の前には山盛りのオリーブ。

    しかし、これほどオシャレなカフェが日本に存在するのだろうか?

    相当足が長くないと出来ないポーズです。しかも上半身のバランス感覚が神。

    もはや人間ではなく、女豹のようなBB。

    バルドーという人は、音楽が流れると取り合えず踊り出す。

    こんな美女が、テーブルの上に座っていてもダレも注意出来ないはず。

    閣下の首元のスカーフも大人の色気たっぷりです。

    このアイラインとぽってり唇のアンバランスなバランス。

    基本は裸足。そして、この強烈な胸の谷間。

    女が男を殴る瞬間、シルエットが最も輝くバルマンドレス。

    私もブリジット・バルドーに右フックで、殴られたいです!

    ここから物語は、浮気者の夫を嫉妬させるための『ブリジット大作戦』へと展開していきます。ブリジットは、貴賓としてパリを訪れているグレタ女王の夫であるシャルル大公を誘惑するのですが、それってヤバくないのでしょうか?彼女はフランス大統領の娘の役柄なのですから。しかし、そんな心配など誰もしない所に、50年代フレンチムービーの真骨頂はあるのです。

    画面からも伝わる、私が好きだからこの服を着ている感は、サンローランの服や、ロエベのバッグをスタイリストによって選ばれた感たっぷりの日本のTV俳優からはとうてい醸し出せないムードに包まれています。スタイルアイコンとは、自分のスタイルを持つ俳優からのみ生まれます。一方、トレンドに乗っかかる俳優は、ただの安っぽい木偶の坊にしか見えません。昨今の日本の女優からスタイル・アイコンが出てこないのは、それだけ個性的なスタイルを持つ女優と、それが示される環境が失われている証拠なのです。ファッションが死に絶えた時、物真似猿の唄が聞こえます。そして、その猿の名をコスプレと呼びます。


    ページ:

    1

    2

    カテゴリー一覧

    ファッションアイコン(女優編)

    PAGE TOP