その他

ウーマン・バイ・ラルフ・ローレン (アン・フリッポ)

    香水名:ウーマン・バイ・ラルフ・ローレン Woman オード・パルファム
    ブランド:ラルフ・ローレン
    調香師:アン・フリッポ
    発表年:2017年
    対象性別:女性
    価格:日本未発売






    トップノート:洋ナシ、ルバーブ、ブラックカラント
    ミドルノート:チューベローズ、オレンジ・ブロッサム、ターキッシュ・ローズ
    ラストノート:サンダルウッド、ヘイゼルナッツ、ウッディ・ノーツ

    ラルフ・ローレンにとって、2008年以来の久しぶりの女性フレグランスの新作として発売されたのですが、日本では未発売の作品です。

    洋ナシとルバーブの瑞々しくも華やかな香りに、ブラックカラントの甘さがブレンドされた活発な女性像を感じさせるオープニングからはじまり、チューベローズとターキッシュ・ローズの力強くも官能的なフローラルとのギャップに、サンダルウッドとヘイゼルナッツのウッディが優雅さで香り全体を包み込みます。ヘイゼルナッツがポイントのこのフローラルの香りは、アン・フリッポによって調香されました。

    フレグランス・アイコンとして『ゼロ・ダーク・サーティ』(2012)等で有名なアメリカ人女優ジェシカ・チャステイン(1977-)が起用され、クリエイティブ・ディレクターのファビアン・バロンの下で、スティーヴン・マイゼルによって撮影が行われました(つまりは、香料や調香よりも、PRに資金が費やされた作品の典型)。

    ボトル・デザインは、フラスコをイメージしたミニマルなデザインです。


    カテゴリー一覧

    ファッションアイコン(女優編)

    PAGE TOP