究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

ココ・シャネル

その他

【シャネル】N°22(エルネスト・ボー/ジャック・ポルジュ)

調香師エルネスト・ボーは、ココ・シャネルのために、N°1からN°5、N°20からN°24の番号がふられた10本の瓶を試作品として、彼女のもとに届けました。そして、シャネルはその中から5番目の香りを選び、1921年に伝説の香りN°5は誕生しました。その翌年の1922年にN°22を発売しました。
カルティエ

ミア・ファロー8 『華麗なるギャツビー』2(2ページ)

作品データ 作品名:華麗なるギャツビー The Great Gatsby (1974) 監督:ジャック・クレイトン 衣装:セオニ・V・アルドリッジ 出演者:ロバート・レッドフォード/ミア・ファロー/ロイス・チャイルズ/サム・ウォータ...
マレーネ・ディートリッヒ

マレーネ・ディートリッヒ3 『上海特急』1(2ページ)

作品データ 作品名:上海特急 Shanghai Express (1932) 監督:ジョセフ・フォン・スタンバーグ 衣装:トラヴィス・バントン 出演者:マレーネ・ディートリヒ/アンナ・メイ・ウォン 「安いもので高価そうに見えるもの...
その他

アニー・デュプレー1 『薔薇のスタビスキー』1(2ページ)

作品データ 作品名:薔薇のスタビスキー Stavisky... (1974) 監督:アラン・レネ 衣装:イヴ・サンローラン 出演者:ジャン=ポール・ベルモンド/アニー・デュプレー/シャルル・ボワイエ 70年代サンローランのミューズ...
イヴ・サンローラン

『華麗なる相続人』2|オードリー・ヘプバーンとトレンチコートとパンツルック

4ページの記事です。 作品データ 作品名:華麗なる相続人 Bloodline (1979) 監督:テレンス・ヤング 衣装:エンリコ・サバティーニ 出演者:オードリー・ヘプバーン/ベン・ギャザラ/ロミー・シュナイダー/ミシェル・フィ...
その他

『天使の涙』Vol.3|ミッシェル・リーとカレン・モクと香水

本作のミッシェル・リーのファッション・スタイルは、90年代において極めてアジア的であり、当時の欧米人にとっては、想像もつかないスタイリングだったと言えるでしょう。そして、後のアレキサンダー・ワンやフィリップ・リムを生み出す源流となったのです。
その他

N°19(No.19) (アンリ・ロベール)

香水データ 香水名:N°19(No.19) N°19 パルファム ブランド:シャネル 調香師:アンリ・ロベール 発表年:1970年 対象性別:女性 価格:7.5ml/15,000円、15ml/24,000円 公式ホームページ:...
シャネル

ブリジット・バルドー5 『戦士の休息』1(3ページ)

作品データ 作品名:戦士の休息 Le Repos du guerrier (1962) 監督:ロジェ・ヴァディム 衣装:タニーヌ・オートレ 出演者:ブリジット・バルドー/ロベール・オッセン/マーシャ・メリル 稀代のプレイボーイが作...
香りの美学

【バレンタイン特集】現役美容部員から聞いた2018年おすすめメンズ香水BEST5

バレンタインのおすすめプレゼントは香水! もし、彼氏のクローゼットに香水があったら素敵と思わない? ちょっとくらい危険を感じないプレゼントなんて意味がないんじゃない? 今年(2018年)2月14日のバレンタイン・デーも近づき、美容部員...
その他

ミシェル・モルガン 『霧の波止場』(2ページ)

作品データ 作品名:霧の波止場 Le Quai des Brumes (1938) 監督:マルセル・カルネ 衣装:ココ・シャネル 出演者:ジャン・ギャバン/ミシェル・モルガン/ピエール・ブラッスール 第二次世界大戦前夜の最後のココ...
シャネル

ミア・ファロー5 『ローズマリーの赤ちゃん』5(2ページ)

作品データ 作品名:ローズマリーの赤ちゃん Rosemary's Baby (1968) 監督:ロマン・ポランスキー 衣装:アンシア・シルバート 出演者:ミア・ファロー/ジョン・カサヴェテス/ルース・ゴードン/モーリス・エヴァンス ...
オードリー・ヘプバーン

『マイ・フェア・レディ』2|オードリー・ヘプバーンと「踊り明かそう」

2ページの記事です。 作品データ 作品名:マイ・フェア・レディ My Fair Lady (1964) 監督:ジョージ・キューカー 衣装:セシル・ビートン 出演者:オードリー・ヘプバーン/レックス・ハリソン/ウィルフリッド・ハイド...
ジャンヌ・モロー

『エヴァの匂い』1|ジャンヌ・モローとピエール・カルダン

2ページの記事です。 作品データ 作品名:エヴァの匂い Eva (1962) 監督:ジョセフ・ロージー 衣装:ピエール・カルダン 出演者:ジャンヌ・モロー/スタンリー・ベイカー/ヴィルナ・リージ ピエール・カルダンを着たジャンヌ...
ヴィヴィアン・リー

『風と共に去りぬ』Vol.1|ヴィヴィアン・リーとスカーレット・オハラ

女性の最も美しい部分と、最も恐ろしい部分を兼ね備えた女優 20世紀で最も美しい女優は誰かという話題が出ると必ず名前が挙がるのが、ヴィヴィアン・リーです。そして、その次に出る言葉が「彼女はスカーレット・オハラを演じるために生まれてきた」です...
アンドロギュヌス

『アニー・ホール』Vol.3|ダイアン・キートンとアニー・ホール・ルック

ダイアン・キートンの実名はダイアン・ホール。そして、友人内でのニックネームはアニーです。つまり、アニー・ホールとは、ダイアン自身のことなのです。チャップリンが絶賛した新しい感覚のコメディを牽引したのは、間違いなく独立した女性像を示したダイアン・キートンの存在感でした。
アンナ・カリーナ

『気狂いピエロ』1|アンナ・カリーナとココ・シャネル

2ページの記事です。 作品データ 作品名:気狂いピエロ Pierrot Le Fou (1965) 監督:ジャン=リュック・ゴダール 衣装:クレジットなし 出演者:ジャン=ポール・ベルモンド/アンナ・カリーナ アンナ・カリーナの...
グレース・ケリー

『泥棒成金』2|グレース・ケリーとジュエリー

3ページの記事です。 作品データ 作品名:泥棒成金 To Catch a Thief(1955) 監督:アルフレッド・ヒッチコック 衣装:イーディス・ヘッド 出演者:ケーリー・グラント/グレース・ケリー/ジェシー・ロイス・ランディ...
オードリー・ヘプバーン

『ティファニーで朝食を』1|オードリー・ヘプバーンとブラックドレス

4ページの記事です。 作品データ 作品名:ティファニーで朝食を Breakfast at Tiffany’s(1961) 監督:ブレイク・エドワーズ 衣装:ユベール・ド・ジバンシィ/イーディス・ヘッド/ポーリーン・トリジェール 出...
香りの美学

『香水』それは目に見えないファッション

グッバイ・イエロー・ブリック・ロード 彼女のあなたに対する想いは、手紙よりも、振りかけた香水に込められている。 ― クリスチャン・ディオール どこに香水をつけるべき?それは、キスをされたいところにつけるの。 ― ココ・シャネル ...
タイトルとURLをコピーしました