究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

アプリコットの香り

その他

【ディプティック】キモナント(ファブリス・ペルグラン)

ディプティック・ブティックのみで展開される「ル バザール デュ 34」の4つ目のラインアップとして2016年に発売された「キモナント」は、ファブリス・ペルグランにより調香されました。
2021.07.09
その他

【ブシュロン】ジャイプール(ソフィア・グロスマン)

ハイジュエリー・ブランドであり、グランサンクのひとつであるブシュロンが1994年に発表した「ジャイプール」は、ソフィア・グロスマンとジャン=ピエール・マリーにより調香されました。
2021.05.24
イヴ・サンローラン

【イヴ サンローラン】シャンパーニュ/イヴレス(ソフィア・グロスマン)

イヴ・サンローランが1993年6月に生み出した「シャンパーニュ」は、〝成功の香り〟というキャッチコピーと共に売り出された香りでした。かつて10年前に「パリ」を生み出したソフィア・グロスマンによって調香されました。
2021.07.17
エスティ・ローダー

【エスティ ローダー】スペルバウンド(ソフィア・グロスマン)

エスティ・ローダーから1991年に発売された「スペルバウンド」は、英語で「魔法にかかった、魅せられて」という意味です。フロリエンタルのこの香りは、ソフィア・グロスマンにより調香されました。
2021.05.24
その他

【コティ】エクスクラメーション(ソフィア・グロスマン)

偉大なるフレグランス・ブランドであるコティは、フランソワの没後、1963年にファイザーの傘下に入ります。この時期に発売されたのが「エクスクラメーション」です。「(突然発する)感嘆の声」という意味を持つこの香りは、1988年にソフィア・グロスマンにより調香されました。
2021.05.24
ゲラン

【ゲラン】ラ プティット ローブ ノワール プリッセ(ティエリー・ワッサー)

2019年8月に発売されたゲランの「ラ プティット ローブ ノワール」シリーズの第七弾です。「プリッセ」とはフランス語で「プリーツ」という意味です。フローラル・フルーティーの香りは、ゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
2021.06.24
その他

【ジミー チュウ】ジミー チュウ フローラル(ルイーズ・ターナー)

2011年2月に発売されたジミー・チュウ初のフレグランス「ジミー チュウ オード パルファム」のフランカーとして2019年5月8日に発売されたのが「ジミー チュウ フローラル」でした。フルーティー・フローラルの香りは、ルイーズ・ターナーにより調香されました。
2021.05.06
ジョー・マローン・ロンドン

【ジョー マローン】シルク ブロッサム コロン(マリー・サラマーニュ)

毎年春に限定販売されるジョー・マローン・ロンドンの「ブロッサムズ」として、2014年に限定販売され、2019年に再販されたのが、「シルク ブロッサム コロン」です。シルク・ブロッサムとはネムノキの花を意味します。マリー・サラマーニュによる調香です。
2021.07.19
その他

【ジミー チュウ】イリシット フラワー(アリエノール・マスネ/ニコラ・ボーリュー)

2015年8月にジミー・チュウの新作フレグランスとして発売された「イリシット」=「非合法な、反道徳的な」の第二弾の香り「イリシット フラワー」は、アリエノール・マスネとニコラ・ボーリューによって調香され、2016年2月に発売されました。
2021.05.03
タイトルとURLをコピーしました