究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ラルチザン】ローズ プリヴェ(ベルトラン・ドゥショフール/ステファニー・バクーシュ)

ブランド
ブランドベルトラン・ドゥショフールラルチザン調香師香りの美学
この記事は約3分で読めます。

ローズ プリヴェ

原名:Rose Privée
種類:オード・パルファム
ブランド:ラルチザン
調香師:ベルトラン・ドゥショフール、ステファニー・バクーシュ
発表年:2015年
対象性別:ユニセックス
価格:50ml/16,200円、100ml/24,840円

【箱傷あり】ラルチザン ローズ プリヴェ EDP50ml【パルファムワールド】

価格:6,000円
(2020/7/5 08:53時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

さぁ、ローズによってフォースを手にするのだ!


ジェダイマスターであるヨーダが、ルーク・スカイウォーカーをトレーニングするように、師匠は弟子に命じた。「バジルとカシス(ブラックカラント)によって導かれしローズの香りを作るんだ!」と。こうして生み出された「ローズ プリヴェ」は、薔薇の蕾が開く瞬間の香りを作りあげることによって、ひとつの若い才能が開花したという稀有な香りでした。

「ローズ プリヴェ」とは、フランス語で「プライベート・ローズ」という意味です。

南仏プロヴァンス地方に位置する〝香りの聖地〟グラースに対する敬意の表明として2012年秋よりスタートした「グラース・コレクション」より2015年に発表された「ローズ プリヴェ」は、フレグランスの聖地グラースを代表する花ローズドゥメ(5月のバラ、メイローズ=ローザ・センティフォリア)を讃える香りです。

師匠ベルトラン・ドゥショフールとラルチザン・パフュームのインハウス・パフューマー見習いである弟子ステファニー・バクーシュにより調香されました。


マスター・パフューマーではない弟子のステファニーをベルトランが補佐する形で生み出された、社交デビューする女性の初々しさとエレガンスのアンバランスなバランスをローズに託した香りです。

マイ・プライベート・ローズ


ローズドゥメとは、「シャネルN°5(No.5)」のメイン香料としても有名なオールドローズのひとつであり、5月の3週間だけ花を咲かせるうっとりするような香りの薔薇です。花を咲かせた後、僅か数時間で香りが消えてしまうこの薔薇は、陽のまだ昇らぬうちに、早朝に咲いたばかりの花を摘み取って、午後に蒸留しなければ、最高品質の香りが採れません。

ヴァイオレットリーフとバジル、ブラックカラントが絡み合うハーバルでフレッシュなノートからはじまり、やがて優しく花開くようにローズドゥメが、カーネーションやマグノリア、ライラックのフラワーブーケと共に、甘すぎない華やかなムードで香り全体を包み込んでいきます(それはフラワーショップではなく、フラワーガーデンのよう)。

圧巻なのは、ラストノートにおいて、薔薇の蕾が開いたと同時に、南フランスの太陽に照らされた干し草やムスクが、ローズに絡み合い、パチョリによってノスタルジックでロマンティックなシプレへと昇華していくところにあります。新たなる時代のシプレ、それはオークモスをムスクに置き換えたシプレなのです。

それはまるで、宗方コーチの熱血トレーニングを受けた後に、〝世界に羽ばたいた〟岡ひろみのような香りでもあるのです。さぁ、あなたの瞳にプライベート・ローズを花咲かせましょう。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:ローズ プリヴェ
原名:Rose Privée
種類:オード・パルファム
ブランド:ラルチザン
調香師:ベルトラン・ドゥショフール、ステファニー・バクーシュ
発表年:2015年
対象性別:ユニセックス
価格:50ml/16,200円、100ml/24,840円


トップノート:ヴァイオレットリーフ、バジル、ブラックカラント、グリーンマンダリン
ミドルノート:メイローズ 、マグノリア、カーネーション、ライラック
ラストノート:干し草、パチョリ、ムスク

ラルチザンパフューム ローズプリヴェ EDP SP 100ml

価格:8,450円
(2021/3/6 22:17時点)
感想(0件)

タイトルとURLをコピーしました