究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【セルジュ ルタンス】ルナーコンストリクター(クリストファー・シェルドレイク)

クリストファー・シェルドレイク
クリストファー・シェルドレイクセルジュ・ルタンスブランド調香師香りの美学
この記事は約3分で読めます。

ルナーコンストリクター

原名:Renard Constrictor
種類:オード・パルファム
ブランド:セルジュ・ルタンス
調香師:クリストファー・シェルドレイク
発表年:2015年
対象性別:ユニセックス
価格:50ml/55,000円
公式ホームページ:セルジュ・ルタンス

スポンサーリンク

香りについて一切語るな!ただ感じるんだ!


日本では、セルジュ・ルタンス銀座と資生堂 ザ ストアの二店舗でのみ発売されているセルジュ・ルタンスの最高級コレクション「セクションドール」(黄金比率)は、8種類の香りから成ります。

2015年に発表された5作品のうちのひとつである「ルナーコンストリクター」の名前の意味はすごく複雑です。「ルナール」とはフランス語で「キツネ」であり、「コンストリクター」とは「絞め殺す者」の意味です。それは、ボアコンストリクターという胴体で獲物に巻き付いて絞め殺す大蛇の意味と掛け合わせた造語なのです。

つまりは「女性の首を締め付けるキツネ」の意味なのです。リアルファーこそが、富と美の象徴と思い込んでいる女性達が首元に巻いているキツネの襟巻きが、実は彼女の人間味溢れる魅力を絞り取っているという意地悪な意味もあるのです。

ただし、この香りに関して言えば、一切の説明を拒むべき香りでしょう。

ガーデニアとジャスミンを主体とするホワイトフローラルブーケを包み込む、松の樹液とスティラックスのブレンドが、魅惑の甘さとスパイスで優しく体全体を包み込んでくれます。それはまるでファーを身に纏う50年代の女性のエレガンスを突出させてくれる感覚です。

時代錯誤なまでに優雅な香りであり、ジャスミンやブドウに含まれるアントラニル酸メチルが効果的に主張しています。

時代を遡る美に認められし者のみに着用が許される〝悪の華〟フレグランスです。ファッションというものが、悪魔の魔法であることを知り尽くしている二人の男が生み出した〝悪魔の香り〟です。

セルジュ・ルタンスの悪魔の召喚者クリストファー・シェルドレイクにより調香されました。8種類の「セクションドール」の中で優雅な女性に最も選ばれる香りです。

香水データ

香水名:ルナーコンストリクター
原名:Renard Constrictor
種類:オード・パルファム
ブランド:セルジュ・ルタンス
調香師:クリストファー・シェルドレイク
発表年:2015年
対象性別:ユニセックス
価格:50ml/55,000円
公式ホームページ:セルジュ・ルタンス


シングルノート:松の樹液、スティラックス、ムスク、ガーデニア、チューベローズ、ジャスミン、オレンジ・ブロッサム、アンバーグリス

タイトルとURLをコピーしました