究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【メゾン フランシス クルジャン】ウード カシミヤ ムード(フランシス・クルジャン)

未分類
©Maison Francis Kurkdjian
未分類
この記事は約2分で読めます。

ウード カシミヤ ムード

原名:Oud Cashmere Mood
種類:オード・パルファム
ブランド:メゾン・フランシス・クルジャン
調香師:フランシス・クルジャン
発表年:2013年
対象性別:ユニセックス
価格:70ml/36,750円

スポンサーリンク

悪臭の果てにあるのは天国?それとも地獄?

©Maison Francis Kurkdjian

ウード カシミア ムード」は、メゾン・フランシス・クルジャンから発売され、好評を博している5種類のウードの香りのひとつです。ただし、それぞれの香りが、「地獄めぐり」と言えるくらいに個性的なため日本では、「ウード」のみ発売されています。

カシミアのようなウード。つまりは、肌触りの良いセカンドスキンのような優しいウードの香りを目指しフランシス・クルジャンが調香したのがこの香りです。

しかし、この香りの実態は、飼い慣らす努力を必要とする獣の香りです。

まず最初に、悪臭に近い辛くて酸っぱい強烈な香りからはじまります。それは10年前くらいに通販で売っていた1000円のコスプレ商品のような何とも言えない香りです(腐ったチーズのような)。

しかし、5分から15分が過ぎると、何とも形容しがたい夢のようなスモーキーなベンゾインの温かい甘さが押し寄せてきます。そして、このエキゾチックなスモークが焚かれた中、ウードが登場します。ウードの持つ鋭さ、酸っぱさは見事に脇へ押しやられています。

さらに、アンバーグリスのような甘く官能的なラブダナムが絡み合い、濃厚なフルーティーさに包まれます。そこにクリーミーなバニラが追加され、濃厚な愛のひと時のような肉体の渇きを癒すような香りに包まれていきます。

ウードフレグランスの妙味。それは、日本で言うところの伽羅のようなものです。ひとりのためもしくは、ふたりのために存在する香りなのです。飼い慣らせば、セカンドスキンとして、素晴らしい癒しを与えてくれる香りです(ただし、飼い慣らせないと地獄を巡ることになる)。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:ウード カシミヤ ムード
原名:Oud Cashmere Mood
種類:オード・パルファム
ブランド:メゾン・フランシス・クルジャン
調香師:フランシス・クルジャン
発表年:2013年
対象性別:ユニセックス
価格:70ml/36,750円


シングルノート:ラオス産ベンゾイン、バニラ、モロッコ産ラブダナム、ラオス産アガーウッド(ウード)

タイトルとURLをコピーしました