究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【メゾン フランシス クルジャン】ウード(フランシス・クルジャン)

メゾン・フランシス・クルジャン
©Maison Francis Kurkdjian
メゾン・フランシス・クルジャン
この記事は約3分で読めます。

ウード

原名:Oud
種類:オード・パルファム
ブランド:メゾン・フランシス・クルジャン
調香師:フランシス・クルジャン
発表年:2012年5月
対象性別:ユニセックス
価格:70ml/35,530円
販売代理店ホームページ:DEPACO(大丸松坂屋コスメオンラインストア)

メゾン フランシス クルジャン ウード オードパルファン お試しチューブサンプル 2ml【Maison Francis Kurkdjian Oud EDP Vial Sample 2ml New With Card】

価格:1,770円
(2022/12/31 16:51時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

ウード嫌いの人におすすめしたい香り

©Maison Francis Kurkdjian

星降る夜のサハラ砂漠の砂塵をイメージしたというウード・フレグランス。

日本では本作のみの販売となっているのですが、パリの本店では、「ウード シルク ムード」(2013)「ウード ベルベット ムード」(2013)「ウード カシミア ムード」(2013)「ウード サテン ムード」(2015)と合計5種類のウードの香りが、メゾン・フランシス・クルジャンから発売されています。

フランシス・クルジャンが目指したのは、アラブ人に売れるウードではなく、ヨーロッパ人とアジア人が付けやすいウードでした。そのため、アラブ人にとって、ウード・フレグランスに必要とされる要素を削ぎ落とし、フレッシュさとクリーミーさを突出させたのでした。

レモンのようで、樹木のようなエレミと、スパイシーなサフランにより、通常のよくあるウード(アガーウッド)の重たさがありません。甘くはないが、クリーミーでフレッシュなウードの香りのドライダウンには、シダーウッドとパチョリが輪郭を現し、とても神秘的な温かみで香り全体を包み込んでくれます。

間違いなく、ウード・フレグランスの傑作です。そして、皆様が指摘されるように、ただひとつの問題は、4万円近くの価格のみです。ウードに抵抗のある人に、まずはおすすめしたいウードの香りです。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:ウード
原名:Oud
種類:オード・パルファム
ブランド:メゾン・フランシス・クルジャン
調香師:フランシス・クルジャン
発表年:2012年
対象性別:ユニセックス
価格:70ml/35,530円
販売代理店ホームページ:DEPACO(大丸松坂屋コスメオンラインストア)


シングルノート:インドネシア産パチョリ、アトラス産シダーウッド、サフラン、ラオス産アガーウッド、エレミ

メゾン フランシス クルジャン ウード オードパルファン トラベルスプレー レフィル 3x11ml【Maison Francis Kurkdjian Oud Eau de Parfum Travel Spray Refill 3x11ml】

価格:27,300円
(2022/12/31 16:52時点)
感想(0件)