究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ディプティック】ロートル(セルジュ・カルギーヌ)

その他
その他ディプティックブランド調香師香りの美学
この記事は約5分で読めます。

ロートル

原名:L’Autre
種類:オード・トワレ
ブランド:ディプティック
調香師:セルジュ・カルギーヌ
発表年:1973年
対象性別:ユニセックス
価格:不明
販売代理店ホームページ:ベルコスメ

ディプティック ロートル オードトワレ 100ml DIPTYQUE L’AUTRE EDT

価格:19,309円
(2022/7/16 16:39時点)
感想(1件)

スポンサーリンク

「今まで嗅いだ中で最も汚い香水」

「ロートル」を嗅ぐ前に、ある人が「今まで嗅いだ中で最も汚い香水」と言っていました。香水にまつわる〝ストーリー〟は、ほとんどが純粋な嘘(得てしてマーケティングが香水における最も汚い成分)ですが、デスモンド=ノックス・リットが、ダマスカスのスパイス市場の匂いに魅了され、調香師のセルジュ・カルギーヌにその匂いを再現させたと主張しているこの香りは嘘ではないように思える。

その結果、世界で最も文学的な香水のひとつが誕生しました。「ロートル」は、アフリカの暑い太陽の下で煮えたぎるスパイスの山、砂漠の埃、道の土、そして商人のローブから漂う体臭です。スパイスが多少目立っても、一枚の絵は千語に値する。 身に纏うかどうかは熟慮の上での判断が必要かもしれませんが、汚いと感じるのには理由があります。クミンの分子のひとつが汗にも含まれていることを調香師はよく知っています。

チャンドラー・バール、ニューヨーク・タイムズ

ディプティック創業初期の1973年に発売された「ロートル」は、ディプティックが1968年にはじめて発売したフレグランス「ロー」の次の二作目の香りとして、セルジュ・カルギーヌにより調香されました。

ダマスカスのスパイス市場からインスパイアされたこの香りの「ロートル」という名は、フランス語で「その他(The Other)」という意味です。異国の地で〝異邦人〟としての自分自身を強く感じる瞬間をテーマにした香りです。

スポンサーリンク

世界初の一人のためのフレグランス

©Diptyque

©Diptyque

強く感情を揺さぶるこの香りは、レモンとベルガモット(そして、レモンバーベナ)が弾けるようしてはじまります。すぐにコリアンダー、カルダモン、クミン、ペッパーが力強く砕かれ、柑橘類とブレンドされてゆきます。どこかビネガーを思わせる、壮絶なる〝クミンとあなたのグリーンスパイスの旅〟のはじまりです。

さらにキャラウェイ、ナツメグも現れ、この旅に、爽やかな苦みと甘さが加えられてゆきます。それは神秘的なドライフルーツや松の甘みを奇想させます。やがて、ベースのパチョリが、スパイスに円やかさを与えながら、(チョコレートっぽさをほのかに感じさせつつ)滑らかで深淵なるミステリアスな終着地点へと到達させるのです。

スパイスが五感を刺激し、悠久のロマンを感じさせ、今居る場所から全く別の地点へと精神を開放してくれる、野外向けのフレグランスというよりは、室内向けのフレグランスと言えます。

これは明らかに香水の領域を越えてしまった〝精神と時の水〟です。つまりは、世界で初めて作られた〝一人のためのフレグランス〟なのです。

ちなみに「オーデュエル」とコンバイニングするととても素敵な香りとなります。でも、パブリックスペースでつける勇気を何者にも与えることはないであろう、今となっては幻の『勇者の水』です。そして、ディプティックの本質を雄弁に物語る唯一無二のフレグランスです。

タニア・サンチェスは『世界香水ガイド』で、「ロートル」を「ガラムマサラ」と呼び、「デザートのような甘いグルマン系のオリエンタル香水が、2つの系統にわかれているのを見てほしい。ひとつはシャリマー派、アンバーをベースに甘くみずみずしく、アジアそのものというより、アジアに対するヨーロッパ人のエキゾチックな幻想を表現している。もうひとつはポストモダン派で、コムデギャルソンほかニッチな会社の製品。」

「シャリマー派が香水の白昼夢として、現実から何も借りないまま繁栄し、長い間美しい子孫を作り続けているのにくらべて、後者は本物を目指すことに囚われ過ぎて窮屈そう。この香水は1973年に発表され、こういうヒッピースタイルの香水の強みと弱みが同居。」

「長所としては、コリアンダーとクミンが、松とライムを強調する魅力的な樹脂の構成が、古さと新しさの両方を感じさせること。欠点は、結局チャツネ風になってしまうこと。立派だとは思うけれど散文的過ぎる努力。本作の20年後になって、セルジュ・ルタンスにいたクリストファー・シェルドレイクはこのスタイルのオリエンタル香水を食料品の棚から持ちだして、本当の創作の域にまで高めた。」と4つ星(5段階評価)の評価をつけています。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:ロートル
原名:L’Autre
種類:オード・トワレ
ブランド:ディプティック
調香師:セルジュ・カルギーヌ
発表年:1973年
対象性別:ユニセックス
価格:不明
販売代理店ホームページ:ベルコスメ


トップノート:カルダモン、ペッパー、カーネーション
ミドルノート:キャラウェイ、ナツメグ、コリアンダー
ラストノート:パチョリ

ディプティック ロートル オードトワレ 100ml DIPTYQUE L’AUTRE EDT

価格:19,309円
(2022/7/16 16:39時点)
感想(1件)

タイトルとURLをコピーしました