究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

『天使の涙』Vol.5|渋谷発のコギャル文化に影響を与えたカレン・モク

その他
その他女を磨くアイコン映画女優
この記事は約5分で読めます。

金髪のカーリーヘアにチャイナドレス

金髪のカーリーヘアにチャイナドレスというとんでもない組み合わせで登場するカレン・モクは、この作品で香港電影金像奨(香港のアカデミー賞)の最優秀助演女優賞を受賞しました。

そして、殺し屋と金髪は尖沙咀のマクドナルドで運命的な再会を果たします。しかし、この再会は、殺し屋には全く覚えていない不思議な再会でした。

カレンのコギャル的なファッションが渋谷発のコギャル文化に与えた影響は計り知れません。

僅か10数分だけの彼女の出演シーンが、本作の全てを食い尽くしたのかもしれません。彼女のこのファッションで映し出されたスチール写真は、本作のポスターやビデオ、DVDなどの多くのメディアを占めるに至ったのです。

カレン・モク(1970-)、167cm。彼女もイギリス人のハーフです。圧倒的な歌唱力と存在感を誇る女優でした。

スポンサーリンク

金髪の女 スタイル1

ニューチャイナ
  • シャンパンゴールドのチャイナドレス、スリット入り
  • 黒の半袖のシースルーシャツ
  • ハイヒールミュール(安っぽい感じ)
  • 黒の持ち手の白のトート

マクドナルドで食事するシーンさえもスタイリッシュにしてしまう。

パンチの効いたカレン・モクのファッション・センス。24時間マックが珍しかった時代。

90年代当時のコギャルの心を捉えたその存在感。後はシャネルのショッパーだけ・・・

目を引くファッションで自分を作り上げているが、その中身は、寄せ集めで悲しいまでに凡庸だった。

あくまで脇役に過ぎない彼女が、本作のメディアの表紙を飾っていました。

スポンサーリンク

「プチプラ・コーデの教科書」

美人なのか不美人なのか分かり難い所がカレン・モクの魅力です。

1990年代の109やOPA、EST(またはHEP)にいたコギャルたちのような下着仕様のタンクトップに上から透ける素材のシャツを羽織っている金髪の女。そのパリジェンヌは決してしないアジア人独特のスタイルに、当時の世界中のファッション・デザイナーは度肝を抜かれました。

カレン・モクのファッションは、殺し屋の腕に歯形を残す以上の、壮大なる影響力を後のファッション・シーンに与えたのでした。そして、今も与え続けているのです。

そのアジア的な独特の感性のアンサンブルは極めてファスト・ファッションとの相性が良く、この作品が「プチプラ・コーデの教科書」と呼ばれるのも、その先駆的なスタイリングの姿勢ゆえでした。

スポンサーリンク

金髪の女 スタイル2

トムボーイ・スタイル
  • グレーの白ストライプのクロップドパンツ
  • エナメルのアクリル板のアンクレットミュール
  • 透け感のある白ブラウス、2つのフラップポケット
  • 青空色にフラワープリントのブラトップ
  • 黒の持ち手の白のトート

バーの入り口は、京都の七条通の居酒屋群にあるようなビニールシート。

2018年的なストライプパンツと90年代的なアクリル板ストラップサンダル。

トム・ブラウン的でかなりトムボーイセンスに満ちたスタイル。

90年代にアジア圏で大流行した派手なブラトップ。

今見ても違和感のないエッジの効いたスタイル。

作品データ

作品名:天使の涙 Fallen Angels 堕落天使 (1995)
監督:ウォン・カーウァイ
衣装:ウィリアム・チャン
出演者:ミッシェル・リー/カレン・モク/チャーリー・ヤン/レオン・ライ/金城武

タイトルとURLをコピーしました