その他

ジェイドリーフ・ティー・コロン (セルジュ・マジョリエール)

スポンサーリンク

香水データ

香水名:ジェイドリーフ・ティー・コロン Jade Leaf Tea オーデ・コロン
ブランド:ジョー・マローン・ロンドン
調香師:セルジュ・マジョリエール
発表年:2016年
対象性別:ユニセックス
価格:75ml/30,030円、175ml/47,300円
公式ホームページ:ジョー・マローン・ロンドン


シングルノート:煎茶、セサミ(ゴマ)、ポメロ(ザボン)、インセンス、グレープフルーツ、オリバナム(フランキンセンス)、マテ茶

香水広告フォト&動画

香水についての解説

私たちは日本の煎茶の中でも最もなめらかな口あたりの有明煎茶(鹿児島県志布志市有明産)の虜になりました。私たちの創造力を刺激してやまない日本の茶道。室町時代(1338-1573)、茶道は磨かれ高められ、やがて時代をもリードします。この日本独自の茶の歴史、文化へ敬意を払い、唯一無二のティー・フレグランスを創りたいと思いました。

セルジュ・マジョリエール

2016年4月に、ブランド最高峰のフレグランスコレクション「レア・ティー・コレクション」が発売されました。その全6作品のうちのひとつが「ジェイドリーフティー・コロン」です。ジェイド・リーフとは、〝ヒスイ色の葉〟という意味です。そして、このフレグランスは、ジョー・マローン・ロンドンから、日本のお茶の文化に対する〝香りの挑戦状〟なのです。

「口あたりのなめらかな日本の煎茶からインスピレーションを得て誕生したフレグランスです。その輝くような新芽は摘み取った後、22時間ほど蒸されます。そうすることで、あの鮮やかなグリーンとフレッシュな香りが保たれます。この爽やかな香りに、ポメロ(ザボン)でかすかな苦みを加えました。さらにセサミとマテ茶を織りこみ、すっきり爽快な気分にさせる香りに仕上げました。」(公式ホームページより)

茶には酒のような傲慢なところがない。コーヒーのような自覚もなければ、またココアのような気取った無邪気もない。

『茶の本』岡倉天心

コレクションの全ての香りは、セルジュ・マジョリエールによる調香です。煎茶を香りとして解釈し、さわやかで深みのあるグリーンな香りの中にひそむ、かすかな苦みを表現しようと試みています。そして、セサミや松に似た樹脂、そしてマテ茶の葉が、芳しいグリーンな香りを際立たせています。さらにポメロ(ザボン)を加えて、ほろ苦いアクセントを添えられています。であるにも関わらず、心安らぐ日本人好みのお茶の香りが感じられます。


さてここで、最高級の煎茶の意味を知るためにも、煎茶について箇条書きしておきましょう。

  1. 煎茶は緑茶の一種。日本茶生産量の約8割を占める最も一般的なお茶。
  2. 不発酵茶の一種ですが、蒸すことにより、(乾燥させた)茶葉の酵素を失わせて成分を抽出する世界的に珍しいお茶。生産、消費ともほぼ日本に限られている。
  3. 京都・山城国宇治田原の永谷宗円が、1738年に青製煎茶製法を開発する。そして、山本山の創業者・山本嘉兵衛が江戸で煎茶の販売に成功し、日本中に広まる。
  4. 茶葉は鮮やかな緑色で、針のようにピンと細くよれた形状のものが上質。一番茶新芽の新鮮な香りを保持したものが最も良いものとされ、注ぐと黄味がかった山吹色になる。
  5. 露天茶園で、太陽の光を浴びて作られるため、お茶の渋味成分であるカテキン(ポリフェノールの一種)が増加する。
  6. 産地は、京都の宇治を筆頭に、静岡の静岡、鹿児島の知覧(ちらん)、埼玉の狭山、福岡の八女(やめ)、三重の伊勢。

最新の投稿

更新カレンダー

2019年12月
« 11月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 

ファッションアイコン(女優編)

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。