究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

2019-05-14

ゲラン

【ゲラン】オンソン ミティック ドリオン(ティエリー・ワッサー)

2012年に発表された、ゲランのエクスクルーシブ・フレグランス「レ デゼール ドリオン」コレクション=の3種類のうちの一本です。「オンソン ミティック ドリオン」とは、フランス語で〝東洋の神話のお香〟という意味です。ゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
ゲラン

【ゲラン】ラ プティット ローブ ノワール レジェール(ティエリー・ワッサー)

2018年2月に発売されたゲランの「ラ プティット ローブ ノワール」シリーズの第六弾です。「レジェール」とはフランス語で「軽い」という意味です。フローラル・フルーティーの香りは、ゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
ゲラン

【ゲラン】ラ プティット ローブ ノワール レクストレ(香水)(ティエリー・ワッサー)

ゲランの「ラ プティット ローブ ノワール」シリーズの香水ヴァージョンとして2012年9月に限定発売され、2019年に再販されました。フローラル・オリエンタルの香りは、ゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
ゲラン

【ゲラン】ラ プティット ローブ ノワール オーデパルファン(ティエリー・ワッサー)

2012年に、ゲランがリトル・ブラック・ドレスを愛する20代の女性のために生み出した「ラ プティット ローブ ノワール」シリーズの記念すべきファースト・フレグランス。フルーティフローラルの香りは、ゲランの五代目専属調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
ゲラン

【ゲラン】ラ プティット ローブ ノワール ブラックパーフェクト フローラル(ティエリー・ワッサー)

「ラ プティット ローブ ノワール」シリーズより、「ラ プティット ローブ ノワール」のブラック・ヴァージョンとして発売されたのが「ラ プティット ローブ ノワール ブラックパーフェクト」です。そして、そのオード・トワレ版として2018年8月に発売されたのが本作です。
ゲラン

【ゲラン】ラ プティット ローブ ノワール ブラックパーフェクト(ティエリー・ワッサー)

「ラ プティット ローブ ノワール」シリーズより、「ラ プティット ローブ ノワール」のブラック・ヴァージョンとして、2017年10月に発売されたのが「ラ プティット ローブ ノワール ブラックパーフェクト」です。ゲランの専属調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。
その他

イドル (オリヴィア・ジャコベッティ)

香水名:イドル Idole オード・トワレ ブランド:ルバン 調香師:オリヴィア・ジャコベッティ 発表年:2005年 対象性別:男性 価格:日本未発売 ★★★★☆ サフラン・スウェード オリヴィア・ジャコベ...
オリヴィア・ジャコベッティ

【ラルチザン】テ プー アン エテ(ひと夏の紅茶)(オリヴィア・ジャコベッティ)

「テ プー アン エテ」とは、フランス語で「ひと夏の紅茶」という意味です。夏の昼下がり、木陰でミントの葉を浮かべたアイスティーを楽しむイメージのアロマティック・グリーンの香りは、オリヴィア・ジャコベッティにより調香されました。
オリヴィア・ジャコベッティ

【ラルチザン】ティー フォー ツー(オリヴィア・ジャコベッティ)

「ティー フォー ツー」とは、ドリス・デイ(「ケ・セラ・セラ」で有名)の名曲の題名であり、「二人でお茶を」という意味です。アロマティック・スパイシーの香りは、オリヴィア・ジャコベッティにより調香されました。
オリヴィア・ジャコベッティ

【ラルチザン】サフラン トルブラン(オリヴィア・ジャコベッティ)

2002年にラルチザンより発売された「情熱のスパイス」三部作のうちのひとつです。「サフラン トルブラン」とは、フランス語で「やっかいなサフラン」という意味です。オリエンタル・スパイシーの香りは、オリヴィア・ジャコベッティにより調香されました。
オリヴィア・ジャコベッティ

【ラルチザン】プルミエ フィグエ エクストリーム(オリヴィア・ジャコベッティ)

1994年に、世界初のイチジクの香りがラルチザンより誕生しました。その名を「プルミエ フィグエ」(日本名は「青いイチジク」)と申します。この香りは、オリヴィア・ジャコベッティにより調香されました。そのエクストリーム・ヴァージョンとして発売されたのが本作です。
タイトルとURLをコピーしました