究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ゲラン】ラ プティット ローブ ノワール レクストレ(香水)(ティエリー・ワッサー)

ゲラン
©GUERLAIN
ゲランティエリー ワッサーブランド調香師香りの美学
この記事は約3分で読めます。

ラ プティット ローブ ノワール レクストレ(香水)

原名:La Petite Robe Noire L’Extrait
種類:パルファム
ブランド:ゲラン
調香師:ティエリー・ワッサー
発表年:2012年
対象性別:女性
価格:7.5ml/17,600円

スポンサーリンク

ラ プティット ローブ ノワールの真髄

©GUERLAIN

ゲラン「ラ プティット ローブ ノワール」シリーズの香水ヴァージョンとして2012年9月に限定発売され、2019年に再販されました。

ラ プティット ローブ ノワールとはフランス語でリトル・ブラック・ドレスの意味です。フローラル・オリエンタルの香りは、ゲランの五代目調香師ティエリー・ワッサーにより調香されました。

この香水ヴァージョンは、まさに最高品質の布地と採寸、縫製で作られたリトル・ブラック・ドレスを見事に着こなす30~40代の華やかさと妖艶さを併せ持つ女性の香りです。日本の女優でたとえるならば、深田恭子様や壇れい様が着るリトル・ブラック・ドレスのような極上の大人のオンナのための「ラ プティット ローブ ノワール」です。

そんな〝熟れ頃のオンナの香り〟は、リコリスとアーモンドにより洋酒のような芳醇さに包まれたブラックチェリーの香りからはじまります。

やがて、濃厚なチェリー酒に、円やかさと柔らかさを生み出すようにスモーキーなブラックティーが加わります。さらにそこにパチョリがヴァイオレット・ローズと結びいた香りが加わることにより、リトル・ブラック・ドレスを着た女性の唇に塗られた真紅の口紅のような圧倒的な存在感(とコントラスト)を放つことになります。

ゲルリナーデの真骨頂(アイリス、バニラ、トンカビーンを中心にブレンドされた)が、ドライダウンに向かうにつれて、黒いドレスの下に存在するものが、ブラック・ランジェリーであることを想像させるような〝黒い誘惑〟で包み込んでくれます。

ゲランを象徴する「ルール ブルー」や「ミツコ」の逆さハートをモダンにアレンジしたボトル・デザインが特徴的です。そして、ピンクボトルには、パウダリーピンクのシルクタッセルが施され、ダブルGのロゴで刻印された、オートクチュールのドレスのような特別仕様のボトルです。

ロリータ・レンピカの「ロリータ レンピカ」と比較される香りです。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:ラ プティット ローブ ノワール レクストレ(香水)
原名:La Petite Robe Noire L’Extrait
種類:パルファム
ブランド:ゲラン
調香師:ティエリー・ワッサー
発表年:2019年
対象性別:女性
価格:7.5ml/17,600円


トップノート:レモン、リコリス、マンダリン・オレンジ、ベルガモット
ミドルノート:ブラックチェリー、ローズ、ヴァイオレット、アーモンド
ラストノート:ブラックティー、トンカビーン、パチョリ、ムスク、バニラ

タイトルとURLをコピーしました