究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ペンハリガン】ザ フェイバリット(アリエノール・マスネ)

その他
©Penhaligon's
その他ブランドペンハリガン調香師香りの美学
この記事は約4分で読めます。

ザ フェイバリット

原名:The Favourite
種類:オード・パルファム
ブランド:ペンハリガン
調香師:アリエノール・マスネ
発表年:2020年
対象性別:女性
価格:30ml/13,530円、100ml/25,630円
販売代理店ホームページ:DEPACO(大丸松坂屋コスメオンラインストア)

ペンハリガン ザ フェイバリット オードパルファム 1.5ml アトマイザー PENHALIGON`S お試し 香水 レディース 人気 ミニ【メール便送料無料】

価格:760円
(2022/5/31 09:53時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

Pretty in Pink

©Penhaligon’s

©Penhaligon’s

何よりもこのピンクのボトルがプリティです。このピンクなら、私でも持てます。フレグランスにおけるボトルイメージの重要さを痛感させてくれます。

さて、この香りの物語についてお話しましょう。

18世紀はじめ、英国のアン女王(1665-1714)の幼馴染で無二の親友だったサラ・チャーチル(サラ・ジェニングス、1660-1744、ジョン・チャーチルの妻)は、「女王陛下のお気に入り」と呼ばれ、その美貌と知性と快活さで、男性上位の英国貴族社会において異彩を放っていました。

ウィンストン・チャーチルとダイアナ元妃の祖先であり、レイチェル・ワイズ、エマ・ストーンが出演した『女王陛下のお気に入り』(2018、原題The Favourite)のモデルになった女性です。


女王陛下を操り、権勢を振るう悪女のイメージも持つ彼女は、後に失脚する波乱万丈さも含めて、ペンハリガンポートレート・コレクションの全てのキャラクターが可愛らしく見えるほどの存在感がある〝大ボス〟と言えます。

ペンハリガン創業150周年を記念して、2020年5月1日に発売されるこの香りは、「秘密の女、クララ」を調香したアリエノール・マスネにより調香されました。

サラ・チャーチルの魔性の力なのでしょうか、新型コロナ・ウィルスの影響で、ラトリエ・デ・パルファムの店舗はどこも開いていない状況なので、オンライン販売のみとなります。

そんなこの香りのイメージする舞台は、ペンハリガンでお馴染みのブレナム宮殿(「ブレナム ブーケ」)です。壮大な宮殿において、明るく自信に満ちたサラのようにジューシーなマンダリン・オレンジと、颯爽としたフリージアが絡み合うトップノートからはじまります。

そして、黄金色に輝くパウダリーなミモザがジャスミン・サンバックにより蜂蜜のような甘さをたたえます。そこに遭遇するアン女王のような気品に満ちたアイリスとヴァイオレットが、クラシカルな英国王室の優雅さを生み出してくれます。

一方で、香りのベースには、クリーミーなサンダルウッドとムスクが存在し、サラとアン女王の同性愛的な官能を絶えず漂わせているのです。

まさに「ポートレート・コレクション」の番外編とも言える豪奢な香りです。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:ザ フェイバリット
原名:The Favourite
種類:オード・パルファム
ブランド:ペンハリガン
調香師:アリエノール・マスネ
発表年:2020年
対象性別:女性
価格:30ml/13,530円、100ml/25,630円
販売代理店ホームページ:DEPACO(大丸松坂屋コスメオンラインストア)


トップノート:フリージア、ヴァイオレット、マンダリン・オレンジ
ミドルノート:ミモザ、アイリス、ジャスミン・サンバック
ラストノート:サンダルウッド、ムスク、アンブロキシド

ペンハリガン PENHALIGONS ザフェイバリット EDP 30ml [020858]

価格:12,200円
(2022/5/31 09:53時点)
感想(0件)

ペンハリガン PENHALIGONS ザフェイバリット EDP 100ml [004025]

価格:21,400円
(2022/5/31 09:54時点)
感想(0件)

タイトルとURLをコピーしました