究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ジョー マローン】タンギー ルバーブ コロン(ニコラ・ボンヌヴィル)

その他
©Jo Malone London
その他ジョー・マローン・ロンドンブランド調香師香りの美学
この記事は約5分で読めます。

タンギー ルバーブ コロン

原名:Tangy Rhubarb Cologne
種類:オーデ・コロン
ブランド:ジョー・マローン・ロンドン
調香師:ニコラ・ボンヌヴィル
発表年:2021年
対象性別:ユニセックス
価格:30ml/9,240円
販売代理店ホームページ:ベルコスメ

JO MALONE LONDON(ジョー マローン ロンドン)タンギー ルバーブ コロン(限定品)

価格:10,714円
(2021/9/15 14:05時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

クルジャンの弟子が生み出したルバーブの香り

©Jo Malone London

2021年6月9日から発売されているジョー・マローン・ロンドンのブリット コレクション「マーマレード コレクション」は、以下の4種類の新作の香りと、ペアリングの提案として人気の香り「ブラックベリー & ベイ コロン」をラインナップしています。

  1. タンギー ルバーブ コロン
  2. ローズ ブラッシュ コロン
  3. オレンジ ピール コロン
  4. エルダーフラワー コーディアル コロン


タンギー ルバーブ コロン」は、2021年にフィルメニッヒ社のニコラ・ボンヌヴィルにより調香されました(かなりのイケメン)。一見、無名の調香師と勘違いしてしまうニコラは、フランシス・クルジャンの弟子であり、2015年に弱冠25歳にしてパルファン・ロジーヌ パリのために「ミュゲ ド ロジーヌ」を生み出した新進気鋭の調香師です。2019年にはアクア・ディ・パルマで「サクラ」も調香しています。

そんな彼がはじめてジョー・マローンに登場したのでした。

まるで食感のように肌で感じるルバーブのピリッと感

©Jo Malone London

©Jo Malone London

マーマレードをイメージした今年のコレクションのために、マリー・サラマーニュがクリエイティブ・ディレクターのセリーヌ・ルーに提案したのは、英国でも有数の天然フルーツ香料のサプライヤー(フルーツ加工業者)とコラボして、特製の天然香料を生み出し、それを使用し香りを創造することでした。

そのためにスコットランドのブレアゴーリーにあるサプライヤーが選ばれ、通常は食品業界向けに天然のフルーツフレーバーとして使用される英国産のフルーツやベリー類を、コロンの用途に合わせて、水蒸気蒸留でエッセンスを抽出することにしたのでした。

「タンギー ルバーブ」とは、「舌がぴりっとするルバーブ」という意味です。ルバーブとはフルーツではなく野菜です。そして、夜に暗闇の中で収穫することにより、ブドウ糖がより放出され、甘みを増すのです。

さらにこの香りのルバーブのみずみずしい酸味は前述の抽出方法の賜物です。非常に揮発しやすいルバーブのエッセンスを、(通常すべての香りの中に含まれる)少量の水分の代わりに加えることにより、天然のフルーティーな香りを作ることに成功したのでした。

ルバーブのはじまりは数千年前の中国医学からであり、元々は、皇帝のための薬用植物として希少なものでした。シルクロードを通り古代ギリシアでも重宝がられるようになり、サフランやシナモンよりも数倍の値がつき、高価なシルクやダイヤモンドと同等の価値があるものとされました。

ヴェネツィア共和国の商人マルコ・ポーロ(1254年頃-1324年)が興味を持ち、中国にまで遡って持ち帰り、ヨーロッパ中で栽培されるようになりました。そして、1838年のヴィクトリア女王の戴冠式において、彼女のお気に入りだったルバーブプディングケーキが紹介されたことにより、英国で食用として定着するようになりました。

スポンサーリンク

天然のルバーブの負けん気パワーが五感に染みるぜ!

©Jo Malone London

はじまりからルバーブは自由を謳歌するように、あなたの肌の上でみずみずしく煌くような芳香を放ちます。まさに太陽の光を透かして青く香るように、ピリッとした酸味に包まれたルバーブが降り注ぎます。

目の前で折られたルバーブは、無念の涙のようなほのかな苦味を感じさせながらも、シベリア原産の逞しい生命力を漲らせながら、心の琴線にまで届けとばかりにフレッシュに弾けます。この香りの素晴らしさは、そんな天然のルバーブの負けん気パワーを肌の上で再現してくれるところにあります。

やがて、そこはかとなく現れる砂糖漬けされたオレンジ・ピールが、ルバーブにジューシーな甘みを与えてゆきます。さらに(鉛筆の削りかすのようではない)シダーウッドの清清しさと温かみが加わることにより、五感は大自然の中で開放されるような充足感で満たされてゆくのです。

クラリセージがこの香りをただの自然の香りで終わらせないエレガントで洗練された余韻を与えてくれる隠し味として見事に機能しています。

ブラックベリー & ベイ コロン」とのコンバイニングの相性も抜群です。

クリスティーヌ・ナジェルが生み出した「オー ドゥ ルバーブ エカルラット」と比較されやすい香りです。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:タンギー ルバーブ コロン
原名:Tangy Rhubarb Cologne
種類:オーデ・コロン
ブランド:ジョー・マローン・ロンドン
調香師:ニコラ・ボンヌヴィル
発表年:2021年
対象性別:ユニセックス
価格:30ml/9,240円
販売代理店ホームページ:ベルコスメ


トップノート:ルバーブ
ミドルノート:オレンジ
ラストノート:シダーウッド、クラリセージ

JO MALONE LONDON(ジョー マローン ロンドン)タンギー ルバーブ コロン(限定品)

価格:10,714円
(2021/9/15 14:05時点)
感想(0件)

タイトルとURLをコピーしました