究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

ビヨンド パラダイス

香りの美学

【2019年クリスマス香水】100%失敗しない男性から女性へ、愛を語るフレグランス特集

クリスマス革命。それは聖夜の香りの革命。 キリスト教において、クリスマスとは、イエス・キルストの誕生を祝う一日であり、復活祭の次に重要な日です。 一方、日本においてのクリスマスは、バレンタインデー以上に恋する男女にとって重要な一日で...
香りの美学

【モテる女は浮気しない】イイ女たちが愛用している23のフレグランス(4ページ)

【モテる女は浮気しない】イイ女たちが愛用している23のフレグランス よく女性誌やネット上でモテ香水(男性ウケがよい香水)という言葉を目にします。それは一見するととてもチープでミーハーな言葉に思えるのですが、実際のところ、フレグランス(=香...
香りの美学

【フレグランス愛好家なら必ず所有しておきたい】日本では手に入らない14の名香(3ページ)

【フレグランス愛好家なら必ず所有しておきたい】日本では手に入らない14の名香 現在、日本中で未曾有のフレグランス・ブームが起こっています。それは、ルイ・ヴィトン、ディオール、シャネル、グッチ、エルメス、トム・フォードといったラグジュアリー...
その他

N°5 パルファム (エルネスト・ボー)

香水名:N°5(No.5)パルファム N°5 Perfume パルファム ブランド:シャネル 調香師:エルネスト・ボー 発表年:1921年 対象性別:女性 価格:7.5ml/14,000円、15ml/24,000円、30ml/38...
エスティ・ローダー

【エスティ ローダー】ビヨンド パラダイス(カリス・ベッカー)

トム・フォードのフレグランスにより、今では伝説的なフレグランス・クリエイティブ・ディレクターのキャリン・コーリーの指揮の下、イギリスのコーンウォール州にある世界最大級の巨大温室エデン・プロジェクトの協力により、カリス・ベッカーにより調香されました。
カリス・ベッカー

【キリアン】テイスト オブ ヘブン(カリス・ベッカー)

「天国の味」という名のこの香りには、副題として「アブサン・ヴェール(緑のアブサン)」という名がついています。ラベンダーとアブサンをクリーミーなバニラが包み込み、温かみのあるグルマンノートを生み出します。やがて、ラベンダーは、パチョリとオークモスがブレンドされ、フゼアノートへと転化していきます。カリス・ベッカーにより調香されました。日本未発売の香りです。
その他

ダナキャラン ゴールド (カリス・ベッカー/ヤン・ヴァスニエ/ロドリゴ・フローレス・ルー)

香水名:ダナキャラン ゴールド Donna Karan Gold オード・パルファム ブランド:ダナキャラン 調香師:カリス・ベッカー、ヤン・ヴァスニエ、ロドリゴ・フローレス・ルー 発表年:2006年 対象性別:女性 価格:日本未...
アン・フリッポ

【ラルチザン】ちょうちょをつかまえて(シャッセ オ パピオン)(アン・フリッポ)

世界中で最も売れているラルチザンの香りです。「シャッセ オ パピオン」とはフランス語で「蝶々の採集」という意味ですが、日本語名の「ちょうちょをつかまえて」の方が、この香りのイメージに合います。アン・フリッポによって調香されました。
タイトルとURLをコピーしました