究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

アリアーヌ巻き

オードリー・ヘプバーン

【昼下りの情事】オードリー・ヘプバーンとユベール・ド・ジバンシィ

オードリー・ヘプバーンがユベール・ド・ジバンシィと本格的にタッグを組んだ『パリの恋人』に次ぐ第二弾の作品となります。(『麗しのサブリナ』は、二人の出会いの作品であり、ジバンシィが彼女のためにデザインしたのではなく、ジバンシィのデザインしたオートクチュールからオードリーが衣裳を選んだ)。
2020.08.05
その他

イングリッド・バーグマン2 『カサブランカ』3(3ページ)

作品名:カサブランカ Casablanca (1942) 監督:マイケル・カーティス 衣装:オーリー・ケリー 出演者:ハンフリー・ボガート/イングリッド・バーグマン/マデリーン・ルボー/ポール・ヘンリード/クロード・レインズ ベレー...
2019.08.10
オードリー・ヘプバーン

映画の中のオードリー・ヘプバーン・ファッションの全て③<パリの恋人>

3ページの記事です。 主演第4作 昼下りの情事(1957年)当時28歳 オードリー・ヘプバーンが『麗しのサブリナ』によって巻き起こした〝パリ・モード〟旋風により、戦争で疲れきっていた世界中の女性達が、パリ・モードを身近に感じ...
2019.11.28
その他

イザベル・ユペール/ファニー・アルダン 『8人の女たち』3(3ページ)

作品データ 作品名:8人の女たち Huit Femmes (2002) 監督:フランソワ・オゾン 衣装:パスカリーヌ・シャヴァンヌ 出演者:カトリーヌ・ドヌーヴ/イザベル・ユペール/エマニュエル・ベアール/ファニー・アルダン/ヴィル...
2020.05.15
エリザベス・テイラー

エリザベス・テイラー7 『バターフィールド8』2(2ページ)

作品データ 作品名:バターフィールド8 BUtterfield 8 (1960) 監督:ダニエル・マン 衣装:ヘレン・ローズ 出演者:エリザベス・テイラー/ローレンス・ハーヴェイ/ダイナ・メリル/エディ・フィッシャー/スーザン・オリ...
2020.03.28
和を知る

『花と嵐とギャング』2 日本の美15(3ページ)

作品データ 作品名:花と嵐とギャング (1961) 監督:石井輝男 出演者:高倉健/鶴田浩二/小宮光江/新井茂子/江原真二郎/曾根晴美 アリアーヌ巻き アリアーヌ巻きに大胆なリーフ柄のコート・ドレスに白のハイヒール...
2019.11.05
和を知る

『花と嵐とギャング』1 日本の美14(3ページ)

作品データ 作品名:花と嵐とギャング (1961) 監督:石井輝男 出演者:高倉健/鶴田浩二/小宮光江/新井茂子/江原真二郎/曾根晴美 ボクたちは、こんな高倉健が見たかったんだ! 男は黙って背中で語るという寡黙なスタイルで、日...
2019.11.05
オードリー・ヘプバーン

『昼下りの情事』Vol.4|オードリー・ヘプバーンとアリアーヌ巻き

アリアーヌ巻きを永遠のものにしたこのラストシーン。列車というものが永遠の別れを人々に連想させる時代だった1950年代。キャサリン・ヘプバーン主演の『旅情』(1955)においてもそうであったように、別れと一房の花という組み合わせは、清々しささえも見るものに与えます。
2020.04.09
エリザベス・テイラー

『陽のあたる場所』2|エリザベス・テイラーとイーディス・ヘッド

2ページの記事です。 作品データ 作品名:陽のあたる場所 A Place in the Sun (1951) 監督:ジョージ・スティーヴンス 衣装:イーディス・ヘッド 出演者:エリザベス・テイラー/モンゴメリー・クリフト/シェリー...
2019.12.01
タイトルとURLをコピーしました