究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

アクア ディ ジオ

アルマーニ

【ジョルジオ アルマーニ】アクア ディ ジオ プールオム PF(アルベルト・モリヤス)

1996年に発表された「アクア ディ ジオ プールオム」シリーズの第五弾として「アクア ディ ジオ プールオム PF」は2020年に発売されました。アロマティック・マリンフゼアの香りは、アルベルト・モリヤスにより調香されました。
クリスチャン・ディオール

【ディオール】ラッキー(フランソワ・ドゥマシー)

ディオールの最上級フレグランスコレクション「メゾン クリスチャン ディオール」より2018年に発売された「ラッキー」は、迷信深かったクリスチャン・ディオールが、スズランをラッキーチャームとしていたことからインスパイアされた香りです。フランソワ・ドゥマシーにより調香されました。
アルマーニ

【ジョルジオ アルマーニ】アクア ディ ジオ シリーズの全て

「ジョルジオの水」。1995年に、ジョルジオ・アルマーニが、心から愛するパンテッレリーア島から感じる「自由」と「火山島から沸き立つ天然の水」をイメージした香りをディオールで「プワゾン」を調香したエドゥアール・フレシェに作らせたことが「アクア ディ ジオ」シリーズのはじまりです。
アルマーニ

【ジョルジオ アルマーニ】アクア ディ ジオ プールオム アプソリュ(アルベルト・モリヤス)

1996年に発表された「アクア ディ ジオ プールオム」シリーズの第四弾として「アクア ディ ジオ プールオム アプソリュ」は2018年に発売されました。アクアティック・フゼアの香りは、アルベルト・モリヤスにより調香されました。
アルマーニ

【ジョルジオ アルマーニ】アクア ディ ジオ プロフーモ(アルベルト・モリヤス)

ジョルジオ・アルマーニから、1996年に発表された「アクア ディ ジオ プールオム」の第三弾として、2015年に発売されたのが「アクア ディ ジオ プロフーモ」でした。シトラスウッディの香りは、アルベルト・モリヤスにより調香されました。
アルマーニ

【ジョルジオ アルマーニ】アクア ディ ジオ プールオム エッセンザ(アルベルト・モリヤス)

1996年に発売された「アクア ディ ジオ プールオム」のフランカーとして2012年に発売された「アクア ディ ジオ プールオム エッセンザ」は、マリーン、ウッディ、アンバーの要素を強化したEDPヴァージョンとしてアルベルト・モリヤスにより調香されました。
ブルガリ

【ブルガリ】ブルガリ マン ウッド エッセンス(アルベルト・モリヤス)

1884年にイタリアのローマで創業されたブルガリの『ブルガリ マン シリーズ』第四弾として2018年7月に発売されたのが「ブルガリ マン ウッド エッセンス」です。ネオ・ウッディと称されたこの香りは、前三作品の調香を担当したアルベルト・モリヤスにより調香されています。
アルマーニ

【ジョルジオ アルマーニ】アクア ディ ジオ(エドゥアール・フレシェ/フランソワーズ・キャロン)

1995年に発売され、今も根強い人気を誇る、マスカットの甘くフルーティーな側面に焦点を当てた香りです。ディオールで「プワゾン」を調香したエドゥアール・フレシェとフランソワーズ・キャロンによる香りです。
アルマーニ

【ジョルジオ アルマーニ】アクア ディ ジオ プールオム(ジャック・キャヴァリエ/アルベルト・モリヤス)

1995年に「アクア ディ ジオ」が発表されました。そして、翌1996年に発表されたメンズ・ヴァージョンである「アクア ディ ジオ プールオム」は、ジャック・キャヴァリエとアルベルト・モリヤス、アニック・メナード、アニー・ブザンティアンによって調香されました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク