究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

ラトリエ デ パルファム 日本橋三越本店【全国フレグランス×香水聖地巡礼ガイド2024】

東京
©ISETAN MITSUKOSHI
東京
この記事は約3分で読めます。
当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

ラトリエ デ パルファム 日本橋三越本店

場所 東京・日本橋三越本店
住所 中央区日本橋室町1-4-1 日本橋三越 本館 1階
電話 03-5202-8060

キリアンが日本に初上陸したのは、2018年10月10日に三越日本橋本店本館1階からでした。そして、日本上陸に失敗していたフレデリック・マルもこの時一緒に再上陸しました。やがて、ブルーベル・ジャパンがこの売り場を引き継ぐことになり、すっかり香水の墓場と化してしまっていたかの地に、今年の5月に新しい女性ソムリエール様が着任し、状況が変わろうとしています。このソムリエール様は、銀座三越、新宿高島屋のチーフを歴任してこられた方です。

スポンサーリンク

2018年10月10日、キリアンが日本に初上陸しました。

©ISETAN MITSUKOSHI

キリアンが日本に初上陸したのは、2018年10月10日に三越日本橋本店本館1階からでした。そして、日本上陸に失敗していたフレデリック・マルもこの時一緒に再上陸しました。

当初、エスティローダー・ジャパンにより運営されていたこの売り場(ルラボの売り場も隣接)は、現在ドルセー青山本店で活躍されている男性販売員様やMCD(メゾン・クリスチャン・ディオール)のエキスパートとして活躍しておられる女性販売員様を歴代チーフにし、〝香りの聖地〟として、香水愛好家に愛されてきました。

しかし、ブルーベル・ジャパンがこの売り場を引き継ぐことになり、エスティローダー時代に比べると、大したトレーニングが行われていない販売員による、タブレット・カンニング型接客の、すっかり香水の墓場と化してしまっていました。

スポンサーリンク

三越日本橋本店本館のキリアン/マルに救世主現る!

©ISETAN MITSUKOSHI

©ISETAN MITSUKOSHI

かの地に2024年5月に新しい女性ソムリエール様が着任し、状況が変わろうとしています。このソムリエール様は、銀座三越、新宿高島屋のチーフを歴任してこられた方です。

このようなベテラン販売員にとっても、キリアンとフレデリック・マルを知ることはとても大変なことです。そんな中、最初から諦めていて、なんとなくやり過ごそうとするソムリエールが多い中(ある意味、適切なトレーニングが行われていないので、しょうがありません)、この方は、なんとか自分自身の今までの香水の知識をフル活用し、初心に立ち返り、キリアンとフレデリック・マルの理解に努めておられるのです。

素晴らしいリーダーに率いられる店舗は一瞬にして、香水愛が、お客様に伝わる店舗となります。

何よりもこの方が素敵なのは、長年、香水接客をしている方にありがちな、お客様の感想などを否定する=「〇〇〇ではないです」という接客をされないところにあります。

特に、キリアンとフレデリック・マルに興味をもったばかりの方におすすめの店舗です。