究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【ディプティック】ロードタロッコ(オリヴィエ・ペシュー)

その他
その他ディプティックブランド調香師香りの美学
この記事は約4分で読めます。

ロードタロッコ

原名:L’Eau de Tarocco
種類:オーデコロン
ブランド:ディプティック
調香師:オリヴィエ・ペシュー
発表年:2009年
対象性別:ユニセックス
価格:100ml/13,200円、200ml/16,500円

スポンサーリンク

発売当時、斬新なオーデコロンと絶賛された香り


今ではオーデコロンというジャンルは、レモンやグレープフルーツの淡く、儚く、一面的で、古めかしい水彩画のようなもので、面白くないです。しかし、オリヴィエ・ペシューが創造したこのコロンと、同時期に発売されたジャン=クロード・エレナエルメスのコロンによって、私たちはこのカテゴリーの根本的な再構築を目の当たりにすることになりました。

「ロードタロッコ」は驚くほど完璧な作品であり、薄暗いオレンジの木立の中を淡いスパイスの効いた新鮮な空気が流れていくような絶妙なバランスがそこにはあります。この作品は、そのジャンルを難なく超えており、水彩画というよりも油絵のように、そして、仏陀のようにピースフルに、リネンのようにエレガントで、夕暮れ時に冷える草のように新鮮な香りを放っています。

チャンドラー・バール(ニューヨーク・タイムズ、2009年)

ディプティックが1968年に発売した最初のフレグランス「ロー」の40周年を記念して2008年に発売された「ロー ド ネロリ」をはじめとする3種類のコロンは全て、(チャンドラー・バール曰く)〝調香師のラヴェル〟と呼ばれるオリヴィエ・ペシューにより調香されました。

そして、同じくペシューにより翌2009年にオーデコロン第四弾として発売されたのが「ロードタロッコ」でした。イタリア原産のブラッドオレンジであるタロッコの香りです。タロッコは、種がなくブラッドオレンジの中でも最も甘い品種であり、ワインのような品質を兼ね備えています。

モロッコで、クリエイティブ・ディレクターのミリアム・バドーとペシューが、〝カルパッチョデオランジェ〟という薄切りしたブラッドオレンジにローズウォーターとシナモン、サフランを振りかけた伝統的なサラダを食べた時に、この香りと食感でオーデコロンを作ってみようというアイデアから生まれた作品です。

タロッコが香料としてユニークな点は、皮から抽出した精油と果肉の香りがほぼ一致するところにあります。ちなみにジボダン製のタロッコOrpur(これは最高のグレードに付く)が使用されています。この香りの中で使用されているOrpurはシナモンとターメリック、ジンジャー、ブルガリアンローズです。そして、僅か23の原材料で生み出されています。

スポンサーリンク

輪切りオレンジに降り注ぐサフランとシナモン

©Diptyque

通常のオレンジよりも遥かにジューシーなタロッコの果汁が、全身を甘さで浸してゆきながら、少しのピリっとした苦みを感じさせるようにしてこの香りははじまります。

そこにレモンのようなグレープフレーツの酸っぱさが折り重なり合いシトラスの二面性が生み出されてゆきます。すぐにシナモンを中心に、ジンジャーとターメリックが加わり、輪切りにしたタロッコの果肉のサクサク感が体感できるのです。あくまでもシトラスがこの香りの主役なのです。

やがて、ドレッシングのように甘い(控えめで凛とした)ローズウォーターが振り掛けられてゆきます。そして、合成香料マグノランによりヘディオン(ジャスミン)と結び付けられ、サフランも加わることによって、タロッコは減退せずにより円やかに甘く芳醇な果実のみずみずしさを放ってゆきます。

この香りの面白さは、シトラスによってローズが引き立てられるのではなく、ローズはあくまでシトラスをより魅力的に寿命を延ばしながら引き立てる役割に徹しているところにあります。

そこにテキサス産シダーとソマリア産のオリバナム、さらにジボダン社の2つの合成ムスクであるパウダリーなコスモン(Cosmone)とセレノリドが加わり、タロッコが実っていた樹を連想させるウッディな涼しげな風に乗って、厳かで柔らかなお香の香りがふんわりと現れるのです。

そして、太陽の恵みのようなサフランと結びつき、タロッコがプラスチックのような無機質なピールの香りで消えてゆくのではなく、生き生きとした生命力あふれる果肉の香りを発しながら消えてゆく手助けをしてくれます。複雑でありながら爽やかで心地よい地中海のオレンジサラダの香りです。

ボトルのイラストもこの香りのイメージを伝える役割を見事に果たしています。そこには、太陽の恵みを受けたわわに実るオレンジの樹と、その奥で流れる小川を渡ろうとするラクダに乗ったスパイスを運ぶ人々。そして、聳え立つアトラス山脈の頂が描かれています。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:ロードタロッコ
原名:L’Eau de Tarocco
種類:オーデコロン
ブランド:ディプティック
調香師:オリヴィエ・ペシュー
発表年:2009年
対象性別:ユニセックス
価格:100ml/13,200円、200ml/16,500円


シングルノート:シチリア産ブラッドオレンジ、フロリダ産オレンジ、グレープフルーツ、ラオス産ターメリック、サフラン、ジンジャー、ローズ、ヴァージニア・シダー、ホワイトムスク、スリランカ産シナモン、ソマリア産フランキンセンス、チュニジア産オレンジブロッサム、

タイトルとURLをコピーしました