その他

ダーク・アンバー &ジンジャー・リリー・コロン・インテンス (ジョー・マローン)

    香水名:ダーク・アンバー &ジンジャー・リリー・コロン・インテンス Dark Amber & Ginger Lily Cologne Intense コロン・インテンス
    ブランド:ジョー・マローン・ロンドン
    調香師:ジョー・マローン
    発表年:2008年
    対象性別:ユニセックス
    価格:50ml/15,120円、100ml/23,220円
    公式ホームページ:ジョー・マローン





    ★★★☆☆ ローズ・シダー

    シダー、ローズ、ミルキー・フローラルの組み合わせが、ぼんやりとしたサンダルウッドの蜃気楼や、グラスに注いだスコッチの幻を見せる。飾らない、魅力ある香りの限定品だが、買い損ねてもご心配なく。似たようなところでは、たとえば「クリツィア・ウオモ」のほうがいい。― タニア・サンチェス

    『「匂いの帝王」が五つ星で評価する世界香水ガイドⅡ』ルカ・トゥリン/タニア・サンチェス 原書房

    トップノート:ブラック・カルダモン、ジンジャー、ピンク・ペッパー
    ミドルノート:ブラック・オーキッド、ジャスミン、ウォーター・リリー、ローズ
    ラストノート:キャラ・インセンス(オリバナム)、レザー、サンダルウッド、パチョリ、ブラック・アンバー

    「日本伝統の儀である香道。そこで重んじられる貴重な伽羅の香り。アンバーとブラックオーキッドでより豊かに、清らかで妖艶なブラックカルダモンやジンジャー、ウォーターリリーで華やかに演出します。リラックスするような穏やかな香りです。」(公式サイト)

    サンスクリット語で伽羅とは、黒を意味します。インセンス(=お香)の中でも「最高峰の香料」とされるベトナム産の伽羅が使用されており、日本の京都・奈良においても観光客であふれ返っていない静謐な寺社を、上品なヨーロッパの観光客が訪問している様子を連想させる香り。特に、「日本の魅力を体現した幻の寺」である浄瑠璃寺や岡寺、白毫寺の香り。

    ヨーロッパから見た日本の良さを見事に表現した傑作。元々は2008年に「香道コレクション(コードー・ウッド・コレクション)」の一つとして限定販売され、現在レギュラー販売されている香りです。



    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    女性目線の男磨き

    カイエ・デ・モード目次

    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。