究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

アクア ディ パルマ GINZA SIX 旗艦店【全国フレグランス×香水聖地ガイド】

全国フレグランス聖地ガイド
©Acqua di Parma
全国フレグランス聖地ガイド香りの美学
この記事は約4分で読めます。

アクア ディ パルマ GINZA SIX 旗艦店

聖地指数 ★★★★★(2021年9月更新)
場所 東京・銀座
住所 東京都中央区銀座6-10-1 ギンザ シックスB1F
電話 03-5962-8531

GINZA SIXが2021年4月にリニューアルし、3つのフレグランス・ブランドが新店舗をオープンしました。「ゲラン」「フエギア」「アクア ディ パルマ」です。

特に「アクア ディ パルマ」は、日本初の旗艦店として、100%ブランドの世界観を反映させた店舗であり、そこにおられるスペシャリストの方々の接客力の高さも合わせて考えると、新たな聖地誕生と言って良いと思います。

スポンサーリンク

2021年4月、日本初の「アクア ディ パルマ」の旗艦店オープン

©Acqua di Parma

1916年にイタリア・ミラノで創業した「アクア ディ パルマ」が本格的に日本に上陸したのは、2017年夏に川辺様が独占輸入販売権を取得してからのことでした。

以降、百貨店に入っている川辺様のフレグランスコーナー(伊勢丹新宿店、阪急うめだ等)で商品は展開されているのですが、川辺様のそれぞれの販売員の能力差や、売り場によってはブルーベル様やフォルテ様の販売員の方々が、ボトルの底のカンニング・ペーパーを見ながら魂のない接客をするというお世辞にも恵まれた待遇を受けておらず、ファッション誌等の影響もあり、顧客自身が購入する商品を決めて購入するブランドというイメージがついていました。

そのため、香水愛好家の多くが敬遠するフレグランス・ブランドのひとつというイメージがつくようになっていました。そんな中、2021年4月12日(月)に「アクア ディ パルマ」の日本初の旗艦店がGINZA SIXにオープンしたのでした。

端的に表現すると、今までの「アクア ディ パルマ」の〝ミーハーな中年男性御用達ブランド〟というイメージ(あくまでイメージです)を完全に払拭する、とんでもなく素晴らしい空間と接客が保障されている店舗だと言えます(お会計用テーブルではなく、フレグランス・カウンセリングするスペースまで確保されています)。

本当の「アクア ディ パルマ」の姿がここにある

©Acqua di Parma

特に、この店舗におられるスペシャリストの中で素晴らしい方を御一人ご紹介させてください。とても気品溢れる物腰で、ミラノ・スカラ座から立ち寄られたかのようなバレエダンサーそのものの美オーラを放つ女性の方です。

元々ロシアでバレエを勉強されていたというこのスペシャリストの方は、「アクア ディ パルマ」の香りひとつひとつについても、目の前に情景が浮かんでくるように素晴らしい説明をなされます。

さらに、他ブランドの香り(「セルジュ ルタンス」に対する造詣の深さには驚かされました)や、調香師にも精通しており、「はじめてのアクア ディ パルマ」を選ぶ場合に非常に頼もしい御方です。

ここでは、「アクア ディ パルマ」の商品棚の前で経験しがちな、「今この香りがオススメです」やら「有名な○○さんに紹介していただいている」という接客を受ける心配はありません。

バレエの素養が接客の所作にも、言葉の優雅さにも生かされているこの方のとても美しい日本語に触れていると、私達が今まで知らなかった「アクア ディ パルマ」というブランドの真の魅力に触れることが出来るはずです。

©Acqua di Parma

更に有難いことに、2016年から発売されているブランドの最高級ライン「ノート ディ コロニア」(約5万円)を日本で唯一取り扱っている店舗なので、日本では出会えなかった「究極のアクア ディ パルマ」とも出会えます。

タイトルとURLをコピーしました