シャネル

1932 (ジャック・ポルジュ)

スポンサーリンク

1932 オー・ドゥ・パルファム

香水名:1932 オー・ドゥ・パルファム 1932 Eau de Parfum オード・パルファム
ブランド:シャネル
調香師:ジャック・ポルジュ
発表年:2013年
対象性別:女性
価格:200ml/32,400円
公式ホームページ:シャネル

シャネル CHANEL レ ゼクスクルジフ ドゥ シャネル 1932 オードゥ パルファム 1.5ml アトマイザー お試し 香水 レディース 人気 ミニ【メール便送料無料】

価格:700円
(2019/6/12 20:39時点)
感想(0件)




トップノート:洋ナシ、グレープフルーツ、アルデヒド
ミドルノート:ジャスミン、アイリス
ラストノート:ベチバー、ムスク、インセンス、バニラ

2007年にシャネルのプレステージ・コレクションとして「レ・ゼクスクルジフ・ドゥ・シャネル」がスタートしました。「1932」は、2013年にオード・トワレとして発売されました。現在、日本で発売されているものは、2016年から発売されているオード・パルファムです。






その名は、ガブリエル・シャネルが49歳の時に、パリで開催した最初で最後のジュエリー・コレクション「ビジュ ドゥ ディアマン」を発表した年にちなんで「1932」と命名されました。2012年に80周年のジュエリー・コレクションが開催され、それに付随してシャネルの専属調香師ジャック・ポルジュにより調香されました。「ダイヤモンドの輝きをまとった香り」(公式ホームページより)です。

ジュエリー・コレクション「ビジュ ドゥ ディアマン」は、1929年10月からはじまる世界恐慌の流れに反発して、1932年11月7日から19日にかけてシャネルのアパートメントで開催されました。それは今まで公開していたイミテーション・ジュエリーを一切廃して、「星、星座、流星」をテーマにした本物のダイヤモンドのみが使われたコレクションでした。何よりも画期的だったのは、それまではトレーにて陳列されていたジュエリー・コレクションを、蝋製のトルソーによって紹介したことでした。

「1932」は、ジャスミンに焦点を当てたパウダリーなウッディ・フローラル・フルーティーの香りです。フレッシュなグレープフルーツからはじまり、ジャスミンを中心にした透明感溢れるフローラルが、クリーミーなホワイト・ムスクに包まれていきます。やがて、ラストにサンダルウッドが現れ、オリエンタルな香りと共にドライダウンしていきます。

華やかではあるが、全体的に、創造性に乏しい無難な調香であり、ジャック・ポルジュの悪い部分=マーケティング・リサーチに迎合した、〝プレステージ〟の香りとは到底言い難い作品です。ここからは、確実に、1932年のガブリエル・シャネルのエスプリを感じとることはできません。

実際のところ、ガブリエル・シャネルのジュエリー・コレクションは、恐慌で苦しむ人々の慈善事業として行われていました。一方このフレグランスの精神はどっちに向かっているのでしょうか?

1932 パルファム

香水名:1932 パルファム 1932 Parfum パルファム
ブランド:シャネル
調香師:ジャック・ポルジュ
発表年:2014年
対象性別:女性
価格:15ml/24,150円

トップノート:アルデヒド、ネロリ、ベルガモット
ミドルノート:ジャスミン、ローズ、イランイラン、カーネーション、ライラック
ラストノート:ベチバー、ニオイイリス、オポポナックス、サンダルウッド、インセンス、ムスク、アンブレット、バニラ、クマリン

ダイヤモンドが、最小のヴォリュームで、最大の価値を表現することが出来るように、香料におけるジャスミンもまさにその役割を担うことが出来ます。ジャスミンを主題にしたフローラル・ウッディ・ムスクの香り。ジャック・ポルジュによる調香です。

本作の香料であるジャスミン、ローズ、アイリス、サンダルウッドは、すべてシャネルの自社管理の下で栽培された高品質な原料が使用されています。

スポンサーリンク

更新カレンダー

2019年10月
« 9月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

ファッションアイコン(女優編)

PAGE TOP