究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

パイナップルの香り

ペンハリガン

【ペンハリガン】オーソンパレイユ(ビバリー・ベイン)

2011年にペンハリガンから発売された「オーソンパレイユ」は、1988年に発売されていた香りを、ビバリー・ベインが再調香したアロマティックフゼアの香りです(ベルトラン・ドゥシュフールではない)。
カルティエ

【カルティエ】ラ パンテール オードトワレ(マチルド・ローラン)

カルティエにとって、〝パンテール〟は、ブランドの最も有名かつ重要なジュエリー・シンボルです。その名を冠したフレグランス「ラ パンテール」が、2014年3月に発売され、そのEDT版となる「ラ パンテール オードトワレ」が、2018年に発売されました。マチルド・ローランにより調香されました。
カルティエ

【カルティエ】マスト ドゥ カルティエ(ジャン=ジャック・ディーナー)

1847年に創業されたカルティエから、1981年にはじめて発売された香水「マスト ドゥ カルティエ」は、ジボダンのジャン=ジャック・ディーナーにより調香された、新しいオリエンタル=グリーンオリエンタルのパイオニアでした。
資生堂

【資生堂】ZEN(ミシェル・アルメラック)

あたらしい「禅」の誕生は、2000年にナタリー・ローソンにより再調香され(白ボトルになる)、そして、2007年にミシェル・アルメラックとマイケル・フォスターにより、さらにあたらしい「ZEN」が生み出されたのでした。
キリアン

【キリアン】アップルブランデー オン ザ ロックス(シドニー・ランセスール)

2021年10月27日から開催されたサロンドパルファンにおいて、伊勢丹新宿店で「キリアン」のコレクション「ザ リカーズ」の新作「アップル ブランデー」が先行販売されました。この香りはシドニー・ランセスールにより調香されました。
ディプティック

【ジミー チュウ】アーバンヒーロー ゴールド エディション(ジュリエット・カラグーゾグー)

2019年9月に「アーバンヒーロー」という名の新しいメンズ・フレグランスが発売されることになりました。そして、2021年10月に限定フランカー「アーバンヒーロー ゴールド エディション」が発売されました。ジュリエット・カラグーゾグーにより調香されました。
バーバリー

【バーバリー】ウィークエンド フォーメン(ミシェル・アルメラック)

1997年に「ウィークエンド」のペア・フレグランスとして発売された「ウィークエンド フォーメン」は、ミシェル・アルメラックにより調香されました。
その他のブランド

【アナスイ】シークレット ウィッシュ(ミシェル・アルメラック)

エメラルドグリーンのボトルの上にちょこんと座る妖精という少女心をくすぐるボトルデザインが印象的なアナスイの「シークレット ウィッシュ」は、2005年に発売されました。アナスイが、はじめてミシェル・アルメラックを召喚して生み出した香りです。
バイレード

【バイレード】パルプ(ジェローム・エピネット)

2006年に創立されたバイレードから2008年に発売された「パルプ」は、ジェローム・エピネットによって調香されました。食べると確実に腹を下す状態の果実の〝滅びの美学〟をボトルに封印したような「恐怖のアタック・オブ・ザ・キラーフルーツ」の香りです。
ニシャネ

【ニシャネ】ハジワット(ジョージ・リー)

2012年にトルコ・イスタンブールで創業したフレグランス・ブランドのニシャネより、2017年に『シャドウプレイ(影絵)コレクション』という名の下で発表された三つの香りのうちのひとつ「ハジワット」は、フルーティ・シプレーの香りとして、ジョージ・リーにより調香されました。
ニシャネ

【ニシャネ】カラギョズ(ジョージ・リー)

2012年にトルコ・イスタンブールで創業したフレグランス・ブランドのニシャネより、2017年に『シャドウプレイ(影絵)コレクション』という名の下で発表された三つの香りのうちのひとつ「カラギョズ」は、アロマティック・フルーティーな香りとして、ジョージ・リーにより調香されました。
アルマーニ

【ジョルジオ アルマーニ】シィ パシオーネ(クリスティーヌ・ナジェル/ジュリー・マッセ)

自分自身のために生きる自信に満ちあふれた女性へのオマージュとして誕生した「シィ」シリーズの新作として2017年に発売された香りです。オリジナルを調香したクリスティーヌ・ナジェルとジュリー・マッセにより調香されました。
フレデリック・マル

【フレデリック マル】ミュージック フォー ア ホワイル(カルロス・ベナイム)

ヘンリー・パーセルの「ひとときの音楽」(劇音楽『オイディプス』より)からインスパイアされた、素肌に毛皮のコートを着た絶世の美女の魔性の香りです。2018年にカルロス・ベナイムにより調香されました。
クリスチャン・ディオール

【ディオール】ハイヤー エナジー(ナタリー・グラシア=セット/カルロス・ビニャールス)

2001年に発売された「ハイヤー」の弟ヴァージョンとして発売されたフレッシュ・ウッディー・スパイシーの香りは、ナタリー・グラシア=セットにより調香されました。
その他のブランド

【ロシャス】プペ(アン・フリッポ)

香水データ 香水名:プペ Poupee オード・トワレ ブランド:ロシャス 調香師:アン・フリッポ 発表年:2004年(現在廃盤) 対象性別:女性 価格:50ml/7,000円 トップノート:パイナップル、オレンジ・ブロッサム、ピンクペッパ...
クリード

【クリード】アバントゥス(オリビエ・クリード/アーウィン・クリード)

クリード創業250周年を記念して満を持して発表された「アバントゥス」は、ナポレオン・ボナパルトにインスパイアされた香りです。6代目オリビエ・クリードとその息子である7代目アーウィン・クリードによる、香水業界においても稀である親子鷹調香作です。
シャネル

【シャネル】チャンス(ジャック・ポルジュ)

1996年の「アリュール」以来となるシャネルの女性用の新作フレグランスとして、2003年に発売された記念すべき「チャンス」シリーズの第一弾。それは、「大衆化するシャネル」のはじまりでした。シャネルの専属調香師ジャック・ポルジュにより調香されました。
スポンサーリンク