究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【クリスチャン ルブタン】ルビキス(ダフネ・ブジェ)

その他
©Christian Louboutin
その他クリスチャン ルブタンブランド調香師香りの美学
この記事は約3分で読めます。

ルビキス

原名:Loubikiss
種類:オード・パルファム
ブランド:クリスチャン・ルブタン
調香師:ダフネ・ブジェ
発表年:2020年
対象性別:女性
価格:90ml/39,930円
販売代理店ホームページ:DEPACO(大丸松坂屋コスメオンラインストア)

スポンサーリンク

逆襲のルブタン。きみはいま、終局の涙を見る・・・

©Christian Louboutin

2016年9月に、シューズの世界に革命を起こしたように、フレグランスの世界に革命を起こそうとしたクリスチャン・ルブタンは、完全にマーケットを見誤り、ルブタン本人の香りに対する無知を露呈するほどに、完膚なきまでに打ちのめされる事になりました。

そして、ルブタンは、友人のフレデリック・マルから、香りを創造する時のプロデュース術を学び取り、雪辱を果たす為に、2年の月日をかけました。かくして、2020年11月4日、ここに〝ルブタンの逆襲〟の狼煙は上げられたのでした。

クリスチャン・ルブタンの訪れた場所・文化・出会った人々に着想を得た7種類の香りから成る「ルビワールド コレクション」の誕生です。

ルビキス」は、フィルメニッヒのダフネ・ブジェにより調香されたホワイトフローラルブーケの香りです。

スポンサーリンク

ルビゾンビ。赤を求めて徘徊する魂の香り

©Christian Louboutin

このホワイトフローラルの香りには麻薬のような中毒性があります。それでいて強烈ではなく、軽やかな香りが長く持続するのです。

クリスチャン・ルブタン

こちらのボトル・デザインは、清々しいほどに悪趣味の領域に片足を突っ込んでいます。それはメキシコの「死者の日」(11月1日と2日)の祭りのカラベラ(骸骨)モチーフのデザインであり、目の部分がハート、頭部と首周りに白い花々、そして、口紅が施されている異様なデザインです。

南国の花々=ジャスミンとチューベローズが、ムスクに包まれふんわりと香り立つクリーミーなホワイトフローラルブーケの香りです。「ビキニケスタセラ」に似た香りですが、決定的な違いは、透明感にあります。

ボトル・デザインからは、全く想像もつかない〝美しいチューベローズの香り〟です。

クリスチャン・ルブタンというブランドに求めるべき精神をこの香りは反映しています。それは悪趣味を突きつめた中から、新たに発見するラグジュアリーの新境地です。

ルブタン自身、チューベローズの香りを、花の香りの中でもっとも愛していると断言しており、この香りと「ルビファンク」がコレクションの中で、個人的なお気に入りだと言及しています。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:ルビキス
原名:Loubikiss
種類:オード・パルファム
ブランド:クリスチャン・ルブタン
調香師:ダフネ・ブジェ
発表年:2020年
対象性別:女性
価格:90ml/39,930円
販売代理店ホームページ:DEPACO(大丸松坂屋コスメオンラインストア)


トップノート:ジャスミン
ミドルノート:チューベローズ
ラストノート:ムスク、ウッディノート

【ミニサイズセット】 クリスチャンルブタン CHRISTIAN LOUBOUTIN ルビワールドセントライブラリー 4mlx7 [050999]

価格:8,140円
(2022/11/16 10:14時点)
感想(0件)

タイトルとURLをコピーしました