究極のフレグランスガイド!各ブランドの聖典ページ一覧にすすむ

【クリスチャン ルブタン】ルビファンク(ニコラ・ボーリュー)

その他
その他クリスチャン ルブタンブランド調香師香りの美学
この記事は約3分で読めます。

ルビファンク

原名:Loubifunk
種類:オード・パルファム
ブランド:クリスチャン・ルブタン
調香師:ニコラ・ボーリュー
発表年:2020年
対象性別:女性
価格:90ml/39,930円
販売代理店ホームページ:DEPACO(大丸松坂屋コスメオンラインストア)

スポンサーリンク

逆襲のルブタン。きみはいま、終局の涙を見る・・・

©Christian Louboutin

2016年9月に、シューズの世界に革命を起こしたように、フレグランスの世界に革命を起こそうとしたクリスチャン・ルブタンは、完全にマーケットを見誤り、ルブタン本人の香りに対する無知を露呈するほどに、完膚なきまでに打ちのめされる事になりました。

そして、ルブタンは、友人のフレデリック・マルから、香りを創造する時のプロデュース術を学び取り、雪辱を果たす為に、2年の月日をかけました。かくして、2020年11月4日、ここに〝ルブタンの逆襲〟の狼煙は上げられたのでした。

クリスチャン・ルブタンの訪れた場所・文化・出会った人々に着想を得た7種類の香りから成る「ルビワールド コレクション」の誕生です。

ルビファンク」は、ニコラ・ボーリューにより調香されたフルーティーローズの香りです。

スポンサーリンク

ルブタンパンプスでサンバを踊る香り

©Christian Louboutin

ブラジルをはじめとする南米の〝パッション=情熱〟をテーマにしたこの香りのイメージは、ボトルデザインによってすべて物語られています。つまりは、パイナップル。それは、ルブタンのハイヒールパンプスを履いて、サンバを踊る香りなのです。

手榴弾のようなパイナップルの香り。ピンを引き抜いてから爆発するまでの香り。それはルブタンパンプスを履いて踊るという行為そのものです。〝犠牲(痛み)を伴う美しさ〟〝心地よさよりも美しさをただひたすらに追求する美学〟。

そんなルブタン精神を反映するような躍動感溢れるジューシーなブラックカラントからこの香りははじまります。やがて、ベースのパチョリにフレッシュなターキッシュローズがブレンドされ、どこまでも透明感溢れる閃光のような香りを炸裂させます。

ちなみにルブタン自身のこの香りのイメージは、オランジェリー(オレンジなどの果樹を栽培する温室)の瑞々しいグリーンに囲まれたフルーツの香りです。

パイナップルの果実にレッドソールのスティレットが突き刺さった手榴弾のようなボトルデザインが秀逸です。

スポンサーリンク

香水データ

香水名:ルビファンク
原名:Loubifunk
種類:オード・パルファム
ブランド:クリスチャン・ルブタン
調香師:ニコラ・ボーリュー
発表年:2020年
対象性別:女性
価格:90ml/39,930円
販売代理店ホームページ:DEPACO(大丸松坂屋コスメオンラインストア)



トップノート:ブラックカラント
ミドルノート:ターキッシュローズ
ラストノート:パチョリ

【ミニサイズセット】 クリスチャンルブタン CHRISTIAN LOUBOUTIN ルビワールドセントライブラリー 4mlx7 [050999]

価格:8,140円
(2022/11/16 10:14時点)
感想(0件)

タイトルとURLをコピーしました