その他

ファッキン・ファビュラス(F ファビュラス) (シャマラ・メゾンデュー)

    香水名:ファッキン・ファビュラス(F ファビュラス) Fucking Fabulous オード・パルファム
    ブランド:トム・フォード
    調香師:シャマラ・メゾンデュー
    発表年:2017年
    対象性別:ユニセックス
    価格:50ml/37,800円
    販売サイト:阪急ビューティ オンライン



    トップノート:クラリセージ、ラベンダー
    ミドルノート:ビター・アーモンド、バニラ、レザー、アイリス
    ラストノート:トンカ・ビーン、レザー、カシミアムスク、アンバー、ホワイト・ウッズ


    「とてつもなくファビュラス=こんなのは・じ・め・て」という名称のこの香りは、エスティ・ローダー・グループのフレグランス・スーパー・チーフであるジョン・デムジーとのミーティングの席で、トム・フォード自身が「この香りはファッキン・ファビュラスだ!」と言い放ったことから、ネーミングが決定しました。それは、同時期に発売されたMACの限定パレット「ベーシック・ビッチ」以上に挑発的なネーミング・センスです。

    トム・フォードのプライベート・ブレンド・コレクションの中でも、極めつけにエクスクルーシブな香水です。

    それは2017年9月のニューヨーク・ファッション・ウィーク(2018年SS)に発売されました(日本では、ファッキンを赤い傍線で隠すことによって、2018年5月25日から発売開始している)。ファッション・ウィーク用にまず300本と、販売用に作られた1000本は、瞬く間に完売しました。

    ビター・アーモンドとバニラ、ラベンダー、セージのブレンドからはじまる退廃的なオリエンタル・レザー(それでいてフレッシュで甘い)の香りは、シャマラ・メゾンデューによる調香です。この香りこそ、魔女が大鍋で煮詰めた〝魔性の香り〟なのかもしれません。それほどにアイリスをはじめとするどの香料も、過敏なまでに濃厚なのです。

    しかし、4万円近くのお金を出して〝ファッキング〟なんて品のないネーミングの香水を購入したいかという点につきあたります。トム・フォードらしいのか、迷走しているのかわからないのですが、肝心の香りは、瞑想が出来そうな深遠な香りです(ただし、カシミアムスクからプラスチック臭を感じるときもある)。



    カテゴリー一覧

    ファッションアイコン(女優編)

    PAGE TOP